【FFXIV COLUMN】パッチ3.55bからのレベリング(戦闘職) レベル50~60編

■パッチ3.55bからのレベリング(戦闘職) レベル50~60編

次回の拡張であるパッチ4.0が2017年6月20日ということが公開されてしばらくたちますが、

まだ、60まで育てきっていないジョブはありませんか?(5回目)

実際、私もそこまで育成に時間をかけられていないので、まだ育っていないジョブがあります。

この記事を作成している今、占星術師をレベル50から60にするにあたり、

様々なサイトを参考に試行錯誤しています(現在進行形)

そのなかでも、特に効率がよかったものをご紹介します。

今回はパッチ3.55bからのレベル50~60編です。

これまでと変わらず、ランキング形式でお伝えします。

■第1位 コンテンツルーレット:討伐・討滅戦(レベル50~レベル60まで)

ダントツの1位はコンテンツルーレット:討伐・討滅戦です。

・気軽に参加できる

・マッチングが比較的早い

・短時間で終わる(ほとんどが1~5分程度)


と、かなり優秀なコンテンツです。

パッチ3.55bでも不動の1位です。

ボーナスがつくのは1日1回限りという制限があるのですが、

できれば毎日消化しておきたいです。

皇都イシュガルド防衛戦を引くと抜ける方が今でも見受けられますが、

少し時間がかかるものの、獲得経験値は多く、今はほぼ成功するので、やることをオススメします

■第2位 蛮族クエスト(バヌバヌ族、グナース族)(レベル50~レベル60まで)

第2位は、蛮族クエスト(バヌバヌ族、グナース族)です。

・いつでもできる

・ソロでできる(マッチング不要)

・1クエストあたり約3~5分ほどで終わる


と、こちらもパッチ3.55bでも相変わらず優秀なコンテンツです。

バヌバヌ族、グナース族合わせて1日6回限りという制限があるのですが、

どうしても時間がないとき以外は、

きっちり、蛮族クエスト(バヌバヌ族、グナース族)もやることをオススメします。

なお、装備は平均IL130ぐらいでも十分レベル60まで育てあげられるので、

あまり心配する必要はないと思います。

■第3位 死者の宮殿B1~B10 or B51~B100(レベル50~レベル60まで)

第3位は

・死者の宮殿B1~B10

・死者の宮殿B51~B100(10階毎に退出可)


です。

・とにかく気軽に参加できる

・マッチングがかなり早い

・取得経験値も多め

・装備の更新がいらない


と、めちゃくちゃ優秀なコンテンツです。

レベル30~50編でもオススメしましたが、レベル50~60編では3位としました。

ただし、制限なく繰り返しできるという点においては、

パッチ4.0までの最優秀レベリングコンテンツ

ではないかと思います。

ちなみに、レベル56のときのB51~B60の取得経験値は

1週あたりレストボーナス込みで約48万expで、

これはレベルアップまでに必要な経験値の約18%です。

普通にIDやればいいんじゃないかという意見もあると思いますが、

個人的には、死者の宮殿(B51~60)をオススメします。

■まとめ

パッチ3.55bからのレベリング、いかがだったでしょうか。

これまでのレベリングシリーズでも書きましたが、

次の拡張であるパッチ4.0までは、まだまだ時間はあります

ポイントは以前と変わらず、

・できるだけ負担にならないものをコツコツと!

・気に入ったものだけやる!


みたいな気楽な気持ちが大事です。

是非、お試しください!

(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV COLUMN】パッチ3.55bからのレベリング(戦闘職) レベル30~50編 死者の宮殿特集!

■パッチ3.55bからのレベリング(戦闘職) レベル30~50編

次回の拡張であるパッチ4.0が来年初夏ということが決定したところですが、

まだ、60まで育てきっていないジョブはありませんか?(4回目)

実際、私もそこまで育成に時間をかけられていないので、まだ育っていないジョブがあります。

この記事を作成している今、占星術師をレベル30から50にするにあたり、

様々なサイトを参考に試行錯誤しています(現在進行形)

そのなかでも、特に効率がよかったものをご紹介します。

今回はパッチ3.55bからのレベル30~50編です。

これまでと変わらず、ランキング形式でお伝えします。

■第1位 死者の宮殿B1~B10 or B51~B100(レベル30~レベル50まで)

ダントツの1位は

・死者の宮殿B1~B10

・死者の宮殿B51~B100(10階毎に退出可)


です。

・とにかく気軽に参加できる

・マッチングがかなり早い

・取得経験値も多め

・装備の更新がいらない


と、めちゃくちゃ優秀なコンテンツです。

死者の宮殿が実装された直後から、レベリングコンテンツとしてオススメしていましたが、

パッチ4.0までの最優秀レベリングコンテンツ

ではないかと、個人的にかなり高く評価しています。

■第2位 ギルドリーヴ2種(レベル35まで)

第2位は、ギルドリーヴ2種です。

・コスタ・デル・ソルのギルドリーヴ「索敵任務:冷やされたワイン」

・キャンプ・トランキルのギルドリーブ「捜索任務:アダマンタスの卵」


は、こちらもパッチ3.55bでも相変わらず優秀なコンテンツです。

ただし、レベル35までしか美味しくないという点は注意してください。

■特集!死者の宮殿はどう周回するのが美味いのか!?

まず、結論から言います。

・B51~B100(10階毎に退出可)

をひたすら周回するのをオススメします。


■クリアにかかる時間と経験値を比較する!

あくまで参考としてですが、レベル48の占星術師で、

死者の宮殿のB1~B10をクリアしたときの取得経験値です。

20170322_1.jpg

このときはクリアまでに12分ほどかかっていて、

レストボーナス込みで約14万Expです。

対して、レベル48の占星術師で、

死者の宮殿のB61~B70をクリアしたときの取得経験値です。

20170322_2.jpg

こちらは、クリアまでに15分ほどかかっていますが、

レストボーナス込みで約25万Exp

です。

■道中を比較する!

死者の宮殿B1~B10を周回するとき、

・とにかく短時間で終わる

・どんどんレベルアップするので、ほぼ回復が不要


というメリットがあるのと同時に

・使えるスキルが少ない

という注意点があります。

対して、死者の宮殿B51~B100(10階毎に退出可)を周回するときは、

・死者の宮殿B1~B10よりはどうしても時間がかかる

という点がおさえておくべきですが、

・使えるスキルはレベル60時点のものが全て使える

というメリットがあります。

個人的には、楽しくプレイできるという点においては、

・死者の宮殿B51~B100(10階毎に退出可)に軍配が上がる

と思います。

■まとめ

パッチ3.55bからのレベリング、いかがだったでしょうか。

これまでのレベリングシリーズでも書きましたが、

次の拡張であるパッチ4.0までは、まだまだ時間はあります

ポイントは以前と変わらず、

・できるだけ負担にならないものをコツコツと!

・気に入ったものだけやる!


みたいな気楽な気持ちが大事です。

是非、お試しください!


(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV DATA】マクロ特集!パッチ3.55b時点で/miconに設定可能なもののマクロ実例集!(バディ、ジェネラル編)

■マクロ特集!パッチ3.55b時点で/miconに設定可能なもののマクロ実例集!(バディ、ジェネラル編)

突然ですが、

/miconに設定可能なもののマクロ実例集

を作りたくなったので、作りました。

先日、マクロを見直していた際に/miconをもうちょっと手軽に使えるようにしたいなーと思ったので。

使い方は簡単です。

■使い方


1.一覧から設定したい画像を探す

2.画像の隣のテキストボックスをクリックする


3.自動的に/miconのマクロが選択される

4.コピー(Ctrl + C)

5.ゲーム内のマクロ作成画面で貼り付け(Ctrl + V)


ということで、もしよろしければお使いください。

今回は

・バディ

・ジェネラル


編です!
続きを読む

【FFXIV COLUMN】『光の戦士』と『お父さん』の2ジョブを持つ私が、マイディー著『光のお父さん』を読んでみた!

■マイディー著『光のお父さん』を読んで

マイディー著『光のお父さん』が発売されました!

私は書籍版の入手が待てなかったので、電子書籍版で一気読みしました。

感動して一通り泣いたあと、完全に勢いでこの記事を書いています。

マイディーさんの「一撃確殺SS日記」の一読者として、

リアルタイムに読んでいた『光のお父さん』が書籍化されることを知ったとき、

とんでもない衝撃と、自分のことのように喜んだのを今でも覚えています。



この記事では、『光の戦士』として、そして『お父さん』として生きる私が

マイディー著『光のお父さん』を読んでみた感想

を書いてみます。

■あの笑いが、感動が、もう一度味わえる

この本は、

「一撃確殺SS日記」のブログの中で連載されていた『光のお父さん』を書籍化するにあたり、

著者であるマイディーさんが『光のお父さん』を全面改稿した力作となっています。

私自身、何度もブログで読んだはずなのに、この本を読みながら、

以前ブログを読んだときと同じように笑い、そして感動してしまいました

ただのブログの書籍化ではなく、

全面改稿して書籍化されたことにはとても意味があると感じていて、

これまで以上に何度でも読み返したい

と思える作品に仕上がっています。

■『光の戦士』として

旧FF14(根性版)から蒼天までずっと『光の戦士』としてプレイしている私にとって、

マイディーさんの書いた『光のお父さん』が書籍化されることを知ったときは、

本当に、本当に嬉しかったです。

なぜなら、『光のお父さん』が書籍化されて世の中に出ることで、

「オンラインゲーム」や「FF14」の楽しさが

『光のお父さん』の読者に伝わると確信しているから


に他なりません。

オンラインゲームを同じタイトルで作り直す

という前代未聞のFF14の試みに面白半分で『光の戦士』として加担した私ですが、

本当に、FF14をプレイしていて良かった

と思います。

叶うものなら、いつかどこかのタイミングで、

メイデーさん…いや、マイディーさんやインディーさん一緒にプレイしたいですね。

■『お父さん』として

「オンラインゲーム」に出会っていなければ、

私は『お父さん』になれなかったのではないか。


実は、結構本気でそんな風に思っています

お世辞にも都会とは言えない環境で育ったこともあり、私は小学生や中学生の段階で、

自分の身近な世界に飽きていました。

本当に単なる偶然で「オンラインゲーム」という世界を知るのですが、

偶然その世界で出会った人達と一緒にゲームをし、会話をするなかで、

自分の身近な世界の狭さを知りました。

いろんな人の魅力に触れることで、

「また明日もこの人達と一緒にいたい」と思い、ゲームにログインしました

そして、それはやがて、

私もいつか、「また明日も一緒にいたいと思ってもらえるような人になりたい」

という感情に繋がりました。

自分の身近な世界への飽きは、いつの間にか私の心から消えていました。

今思い返せば、それから今まではほんの一瞬で、

自分で決めた全てに夢中になって生きてきました。

その過程で出会った、

『貴方からゲームをする時間を奪う気は、一切無い』

という素晴らしいパートナーを得て

私はこれから先も『お父さん』としてFF14をプレイし続けるんだろうと思います。

■いつかくるその日

「僕はこの人が死んだ時、泣くのだろうか?」

この本の帯は、重要なメッセージを持っています

私はこれからも、このメッセージを自分に問いながら、

『光の戦士』として。

『お父さん』として。

そして、今後どんなジョブが追加されても、

夢中でプレイし続けていくつもりです。











(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV PICKUP】2017年2月の人気記事3本をご紹介!ファンフェス2017 in Frankfurtまとめ、/miconシリーズ、新ジョブ侍の準備など!

■2017年2月の人気記事3本をご紹介します!

いつも、当ブログにご訪問ありがとうございます!

2月はファンフェス2017 in Frankfurtで、

新ジョブの侍が発表されました!

記事1位と3位は順当だったかなと思いましたが、

私が使いたいという理由で作ったあの記事が2位にランクインしました。

順にご紹介します!



第3位は、

パッチ4.0準備号、番外編!新ジョブの侍のために、イマすぐ出来ること!

がランクインです。

この記事では、ファンフェス2017 in Frankfurtで情報が解禁された

新ジョブの侍に向けた準備

を記事にしてみました!

パッチ4.0までまだしばらく時間はありますし、今の段階で準備できることはそこまで多くないのですが、

侍を遊び倒したい人は、是非参考にしてみてください!



第2位は、

マクロ特集!パッチ3.55b時点で/miconに設定可能なもののマクロ実例集!(ミニオン編)

がランクインです。

この記事では、

私がこれまでマクロを設定するときに

・/miconで使える画像の一覧が欲しい

と思っていたものを、自分が使いやすいように作ってみました

思いのほか反響を頂いたので、今後も充実させていくつもりにしています。

この記事作成時点で、

・ミニオン編

・エモート編

・ジョブ、クラス、イベントアイテム、ソウルクリスタル、EXホットバー、各種マーカー等


までは作っていますので、気に入って頂けると幸いです。





第1位は、

忙しい人のためのファンフェス2017 in Frankfurt!4.0フルトレーラー公開、残りの新ジョブは侍、ハウジングなど!

がランクインです。

この記事では、忙しい人のためのファンフェス2017 in Frankfurtと題して、

ファンフェス2017 in Frankfurtのポイントだけをおさえた記事にしてみました。

"侍"という待望の新ジョブ発表

4.0フルトレーラー新ハウジングエリアなどについてお知らせしています。

やはり注目度はもの凄いものがあり、

紅蓮のリベレーターへの期待度がどんどん高まっている

のを感じました。

■まとめ

「2017年2月の人気記事3本をご紹介します!」

のとしてお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

/miconシリーズという、意外にも需要のある記事が伸びた

ので、正直びっくりしました

このブログも開設から半年を迎え、徐々に記事も増えてきてはいますが、

一度作った記事を作りっぱなしにするのではなく、出来るだけ

最新のパッチに対応した記事へと更新

していきたいと思います!

これからもよろしくお願いします!

(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
気が向いても向かなくてもポチっと! にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ