カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

【FFXIV COLUMN】俺のジョブガイド、召喚士編!レベル70の召喚士をオススメしてみる!

■俺のジョブガイド、召喚士編!レベル70の召喚士をオススメしてみる!

突然ですが、

召喚士やってますか?

紅蓮のリベレーターが発売されて約2か月が経とうとしていますが、そろそろ

次のジョブを育てたくなってきたころ

ではないでしょうか。

嬉しいことに、最近も多くのビギナーとリターナーを街で見かけるので、今日は

召喚士のススメ

的な記事を書いてみようと思います。

・召喚士のココが面白い!

・4.0からの召喚士の新スキル


について書いていきます。

■召喚士のココが面白い!

なんと言っても、

デミ・バハムートを顕現(召喚)できる

というのが大きな特徴の1つです。

根性版からプレイしてきた自分にとっては、とにかく感動でした。

特徴的なスキルの、

サモン・バハムートはレベル70で習得でき、

20170814_5.jpg

デミ・バハムートが目立ちすぎだと話題になっています。

また、エンキンドル・バハムートは、同じくレベル70で習得できる、

20170814_6.jpg

デミ・バハムートの強烈な範囲攻撃です。

とにかく

バハムートを召喚するためだけにレベル70にしたくなる!

これに関しては召喚士にしかない魅力があります。

■4.0からの召喚士の新スキル

4.0からの召喚士の新スキルは、

ルインジャ

エーテルパクト(エギの加護)

バイオガ

ミアズガ

サモン・バハムート

エンキンドル・バハムート(アク・モーン)

ウィルムウェーブ


7つ(9つ)です。

()内のスキルは()前のスキルを使用すると、連動して発動するようになっています。

ルインジャは、

対象に無属性魔法攻撃をするスキルです。

ペットのアクション時に一定確率で使えるようになります。

モーションとエフェクトがカッコよく、個人的にかなり好きなスキルです。

20170814_1.jpg

20170814_2.jpg


エーテルパクト(エギの加護)は、

召喚しているエギに「エギの加護」を実行させるスキルです。

エギは、周囲30m以内で最も近くにいるパーティメンバー

与ダメージ、与える回復魔法の効果量が5%上昇し、さらに被ダメージを5%軽減する

という効果を付与します。

バイオガは、

対象に無属性の継続ダメージを付与するをするスキルで、

レベル26で覚えるバイオラの強化版です。

20170814_4.jpg

ミアズガは、

同じく対象に無属性の継続ダメージを付与するをするスキルで、

レベル10で覚えるミアズマの強化版です。

20170814_3.jpg

サモン・バハムートは、

デミ・バハムートを顕現させます。

ド派手です。

20170814_5.jpg

以下2つ(3つ)のスキルは、デミ・バハムートを顕現させている間のみ使えるスキルです。

エンキンドル・バハムート(アク・モーン)は、

顕現しているデミ・バハムートにアク・モーンを実行させるスキルで、

アク・モーンを使うと、デミ・バハムートは対象とその周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃をします。

20170814_6.jpg

攻撃もド派手です。

バハムートを顕現させている間に、最大で2回打つことができるので、しっかり使いましょう!

ウィルムウェーブは、

プレイヤーが攻撃すると、

顕現しているデミ・バハムートが自動的に対象に無属性魔法攻撃するスキルです。

■まとめ

今回は、俺のジョブガイドと題して召喚士編をお伝えしました。

もし興味が沸いたら、

ぜひ召喚士をプレイしてみてくださいね!

(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV COLUMN】俺のジョブガイド、ナイト編!レベル70のナイトをオススメしてみる!

■俺のジョブガイド、ナイト編!レベル70のナイトをオススメしてみる!

突然ですが、

ナイトやってますか?

紅蓮のリベレーターが発売されて約1か月が経過しましたが、そろそろ

次のジョブを育てたくなってきたころ

ではないでしょうか。

嬉しいことに、最近も多くのビギナーとリターナーを街で見かけるので、今日は

ナイトのススメ

的な記事を書いてみようと思います。

・ナイトのココが面白い!

・4.0からのナイトの新スキル


について書いていきます。

■ナイトのココが面白い!

タンク全体の役目としては敵(の敵視)を引き付け、味方を守ることにあります。

ただ、ナイトに限って言えば、

盾を使って味方を守る

というのが大きな特徴の1つです。

特徴的なスキルとして、

シェルトロンはレベル52で習得でき、

20170730_6.jpg

盾で防御する感が全面に出ているスキル

です!

また、パッセージ・オブ・アームズナイトの特徴的な新スキルの1つで、レベル70で習得できます。

20170730_5.jpg

護ってる感がハンパない

ということで話題のスキルです。

盾という強力なシンボルと、

それを使ったアクションはまさにナイトの魅力そのもの


だと思います!

■4.0からのナイトの新スキル

4.0からのナイトの新スキルは、

・トータルエクリプス

・インターベンション

・ホーリースピリット

・レクイエスカット

・パッセージ・オブ・アームズ


の5つです。

トータルエクリプスは、

自身の周囲の敵に範囲物理攻撃するスキルで、

3.Xまでのナイトが不得手としてた、連続した範囲攻撃ができるスキルとなっています。

20170730_1.jpg

インターベンションは、

パーティメンバーひとりを対象に被ダメージを10%軽減するスキルです。

追加効果として、

自身にランパートおよびセンチネルが付与されている場合、その50%分の効果を対象にも付与

します。

ホーリースピリットは、

対象に無属性魔法攻撃をするスキルですが、

これまで余りがちだったMPを攻撃に使えるだけでなく、

威力が400と高めに設定されており、詠唱時間も短いという良スキルです。

20170730_2.jpg

レクイエスカットは、

自身の残りMPが高いほど威力が上昇する攻撃スキルで、

自身の現在MPが最大MPの80%分以上という条件を満たした場合、

追加効果として、自身の攻撃魔法による与ダメージと回復魔法の回復量を20%上昇するというスキルです。

20170730_3.jpg

20170730_4.jpg

パッセージ・オブ・アームズは、

自身の後方扇範囲に被ダメージを軽減するシールドを生成するスキルで、

効果時間中は自身のブロック発動率が100%になり、

さらに範囲内にいるパーティメンバーの被ダメージを15%軽減するという強力なスキルです。

20170730_5.jpg

効果だけでなく、このド派手な見た目も最高です!

使いどころをしっかり押さえて使いたいスキルですね!

■まとめ

今回は、俺のジョブガイドと題してナイト編をお伝えしました。

もし興味が沸いたら、

ぜひナイトをプレイしてみてくださいね!

(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV COLUMN】忙しい人のためのパッチ4.0 極スサノオ討滅戦特集!難易度やオススメの攻略法など!

■忙しい人のためのパッチ4.0 極スサノオ討滅戦特集!難易度やオススメの攻略法など!

パッチ4.0が公開されて約1ヵ月が経ちました!

公開された、パッチノート4.0はこちらからどうぞ。

寝不足もどうにか落ち着いてきたころですが、今回は

極スサノオ討滅戦を特集

したいと思います。

■極スサノオ討滅戦とは?

簡単に言うと、

パッチ4.0で実装された最新の極蛮神戦

です。

攻略法もかなり固まっているので、今から挑戦しても全然遅くないコンテンツです!

ドロップする装備は、真理武器(IL310)よりも強い

須佐之男武器(IL320)

です!

■これまでの極蛮神戦との難易度の比較

単純な比較はできませんが、

ギミックやDPSチェックなどを総合的に比較すると

極蛮神戦の中では、若干易しめ

かなという印象です。

今回のパッチ4.0で、どのジョブもスキル回しの見直しからの再スタートとなったため、

若干易しめの調整になったのかなと思います。

ただ、極蛮神戦ということで、

決して軽々とクリアできるものではありません。

しっかりと準備をしていきたいところです!

■オススメの攻略法は?

1.プレイ動画を見る

できれば自分がプレイするジョブの動画、が良いかと思います。

がっつりギミックを覚えこもうとせずに、

あくまでも動きのイメージをざっくり掴むことがポイントです。

2.未コンプリート、練習、前半フェーズでコンテンツファインダーの高難易度コンテンツからコンテンツへ参加する

20170727_1.jpg

動きのイメージだけつかんだら、とりあえず前半フェーズを練習してみるといいと思います。

ここでは、パーティ募集よりコンテンツファインダーをオススメします。

4.0でレイドファインダーはコンテンツファインダーの中に統合されたため、

コンテンツファインダーの高難易度コンテンツから、コンテンツ申請することができます。

3.攻略法を読む

今回は、DENDINというブログで紹介されている攻略記事をオススメします。

ここで、これまで動画でみたものと、実際のプレイ体験を、一旦復習し、

文字ベースでどういったことが起こっていたのか、振り返っておきます。

4.プレイ動画を見る


ここでもう一度動画を見ます。

今度は、自分がプレイするジョブの動画ではなく、

主にギミックを解説する動画を見ることをオススメします。

オススメは、今回もはるうららさんの動画です。

5.フェーズに応じたパーティ募集やコンテンツファインダーでコンテンツへ参加する

6.3~5を繰り返す

これだけです!

■おわりに

今回は極スサノオ討滅戦を特集してみました。

クリアに向けてのプレイスタイルは人によって様々かと思いますが、私の場合は、

プレイ動画を見ることで、理想の自分のイメージを作り、

まずやってみることで、現在の自分を知り、

理想と現実を埋めるにはどうしたらよいかを学び

その学びを振り返りつつ、何度もトライする。

といった感じでクリアを目指しています。

今週末はできるだけ極スサノオを周回したいなと思っていますので、

一緒になったときは是非よろしくお願いします!




(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV COLUMN】俺のジョブガイド、黒魔道士編!レベル70の黒魔道士をオススメしてみる!

■俺のジョブガイド、黒魔道士編!レベル70の黒魔道士をオススメしてみる!

突然ですが、

黒魔道士やってますか?

紅蓮のリベレーターが発売されて約1か月が経過しましたが、そろそろ

次のジョブを育てたくなってきたころ

ではないでしょうか。

嬉しいことに、最近も多くのビギナーとリターナーを街で見かけるので、今日は

黒魔道士のススメ

的な記事を書いてみようと思います。

・黒魔道士のココが面白い!

・4.0からの黒魔道士の新スキル


について書いていきます。

■黒魔道士のココが面白い!

黒魔道士を一言で表現するなら、

固定砲台

です。

主力スキルのファイジャはレベル60で習得でき、

20170724_1.jpg

20170724_2.jpg


ド派手に燃え上がる炎と、同時に叩き出す高ダメージ

が魅力です!

また、ファウル黒魔道士の特徴的な新スキルの1つで、レベル70で習得できます。

20170724_3.jpg

画面に収まりきらないぐらいの強烈なエフェクト

が最高にカッコいいです!

とにかく高ダメージの魔法をどんどん繰り出す!

固定砲台という表現は、まさに黒魔道士の魅力そのものだと思います。

■4.0からの黒魔道士の新スキル

4.0からの黒魔道士の新スキルは、

・ラインズステップ

・サンダジャ

・三連魔

・ファウル


の4つです。

ラインズステップは、

自身が生成した黒魔紋の中心へ素早く移動するというスキルで、

敵の範囲攻撃などで黒魔紋を離れたときに、ササッと黒魔紋に戻れます。

地味ですが、楽しいですし、使い勝手のよいスキルです。

サンダジャは、

対象とその周囲の敵に雷属性範囲魔法攻撃をするスキルで、

レベル26で覚えるサンダラの強化版です。

個人的にはエフェクトと音が好きです

IDやボス戦の雑魚処理などで使うことが多いですね。

20170724_4.jpg

三連魔は、

詠唱をともなう魔法について、詠唱時間無しで詠唱することができるというスキルですが、

効果時間中(15秒)に実行する3回までという制限があります。

最初のうちは細かいことは気にせず、爽快感を楽しむとよいかもしれません!

20170724_5.jpg

ファウルは、

対象とその周囲の敵に無属性範囲魔法攻撃をするスキルで、

前述したとおり、強烈なエフェクトが最高にカッコいいです!

また威力も、黒魔道士のスキルでは最高(威力650)に設定されています。

リキャスト毎にしっかり打っていきたい、無駄にしたくないスキルですね!

20170724_3.jpg

■まとめ

今回は、俺のジョブガイドと題して黒魔道士編をお伝えしました。

もし興味が沸いたら、

ぜひ黒魔道士をプレイしてみてくださいね!

(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV COLUMN】パッチ4.05からのレベリング(戦闘職) レベル60~70編

■パッチ4.05からのレベリング(戦闘職) レベル60~70編

パッチ4.05が公開されました!

次元の狭間オメガ零式:デルタ編宝物庫ウズネアカナルなどで忙しいかとは思いますが、

まだまだ、70まで育っていないジョブだらけですよね?

実際、私もアーリーアクセスから参加していますが、育っていないジョブが多数あります

この記事を作成している今、ナイトをレベル60から70にするにあたり、

様々なサイトを参考に試行錯誤しています(現在進行形)。

そのなかでも、特に効率がよかったものをご紹介します。

ということで、

今回はパッチ4.05からのレベル60~70編です。

■第1位 パッチ4.0での新規追加ID(レベル61~レベル70まで)

紅蓮のリベレーターでは、新規のIDが多数追加されています。

20170621_1.jpg

新規に追加されたIDはこれまでと違ったギミックもありますし、

メインストーリーを進めるうえで必要な装備も得られるため、

経験値と装備集めが両立できるという点でオススメ

です。

これまで愛用していたジョブも多かれ少なかれ使用感が変わっていると思いますので、

レベル70までのスキル回しに慣れる意味でもいいですね。

パッチ4.05現在は、

マッチングにかかる時間が比較的短めになっています。

以前の記事では第3位に位置づけていましたが、最新の状況から順位を付けなおしました

また、補足情報として、4.Xからは、レベル51~59、およびレベル61~69ダンジョンにおいて、

コンプリート時に現在の自分のジョブに合わせた防具とアクセサリのうち

どれかひとつが必ず手に入る

20170721_1.jpg

ようになっています。

ですので、

どんどん装備の更新を行いましょう!

新たに入手した装備はとにかくアーマリーチェストに入れて、

さいきょうボタン

20170721_2.jpg

を押すのがオススメです!

■第2位 コンテンツルーレット:討伐・討滅戦(レベル60~レベル70まで)

2位はコンテンツルーレット:討伐・討滅戦です。

・気軽に参加できる

・マッチングが比較的早い

・短時間で終わる(ほとんどが1~5分程度)


と、かなり優秀なコンテンツです。

パッチ4.05では2位と位置づけました。

ボーナスがつくのは1日1回限りという制限があるのですが、

できれば毎日消化しておきたいです。

2位にした理由としては、取得できる経験量は申し分ないのですが、

パッチ4.0でレベルキャップ解放があったため、

がっつりレベリングしたい人にはこれだけでは物足りないから、という理由です。

■第3位 死者の宮殿B51~B60(レベル60~レベル70まで)

パッチ3.45に登場したコンテンツです。

・マッチングが早い

・取得経験値も多め

・装備の更新がいらない


という利点があります。

また、特に今は紅蓮のリベレーター発売直後で新ジョブの侍と赤魔導士が追加されたこともあって、

攻略にかかる時間が短いです。

DPS4人でマッチングされることもザラにあるので、10回程度挑戦したところでは、

だいたい10分前後で攻略できる

と感じています。

現在でもレベリングとしては優秀ですが、3位にした理由としては、

レベリング目的でパッチ4.0での新規追加IDIDを利用する人が増え

IDの回転がよくなったため、相対的な評価として順位を見直しました。

■まとめ

何度も言いますが、

今回は、レベリングそのものがめちゃめちゃ楽しいです!

記事を参考にしつつ、是非レベリングを楽しんでもらえると嬉しいです。

自分のペースで楽しんでくださいね!

(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
気が向いても向かなくてもポチっと! にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ