スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXIV COLUMN】年末のご挨拶(2016年を振り返って)

■2016年を振り返って

こんにちは、こんばんわ、らりーです。

今年は

「FF14の4周年記念14時間生放送の座談会に招待されたいブログ」

というバカがつくほど正直なタイトルでブログを立ち上げ、そのタイトルのとおり、

来年(2017年)の4周年記念14時間生放送の座談会に招待されるために全てを捧げました

構想としては2015年から考えていたものだったので、その後着々と準備を進め、

2016年8月の14時間生放送終了後、

2016年9月に、ブログを開始しました。


■いつも訪問ありがとうございます!

ありがたいことに、

ブログ開設当初から、当初の想定よりも多くのアクセスを頂いており、

少しでもそれにお応えできるよう記事を作ってきたつもりです。

当初の予定よりも若干更新頻度を上げた
ことも影響したのか、

ブログ開始から3か月で約4,000というアクセス
(記事作成時点で3,850)

を頂き、

大変感謝しております。

ぶっちゃけて言うと、私が過去にブログ(当初はホームページ)をしていたころの累計アクセス数

この約3か月であっさりと抜き去っており、改めて

FF14のユーザー数の多さ、情報に対しての関心度の高さ

を感じています。

■これまで


思い返せばこの約3か月の間にも、様々なことがありました。

当初メインコンテンツと想定していた 

【FFXIV WATCHER】はアクセス数の少なさから更新頻度をかなり落としていますが、

その代わりに

金策、レベリング、イベントなどのユーザーの関心の高い記事

を作成・アップロードし、

4周年記念14時間生放送の座談会に招待されるという目的を達成するため、楽しんで記事を作りながらも、とにかく走り抜けてきました。


金策は【FFXIV MONEY】

レベリングやその他のコラムは【FFXIV COLUMN】

イベント関連は【FFXIV EVENT】


といった直感的にわかりやすいカテゴリに分類し、

簡潔に分かりやすくポイントを絞って情報を伝えること

を意識して記事を作ってきたつもりです。

特に

探検手帳コンプリート祭りと題して、勝手に始めたイベント(自称)

では、私のtwitterでの投稿をリツイートして頂いたり、フォローを頂くこともあり、加えて、

ゲーム内でもリンクシェルを通じて交流できたことを、大変嬉しく思っています。

また、幸運にもMasamuneサーバーのMiinaさんが主宰する

プレイヤーズミーティングVに参加

させて頂き、普段は接する機会の少ない他サーバーのプレイヤーの皆さんとの交流の輪が広がりました。


■最後に

来年は今年よりも更に重要な1年になると思います。

これまで以上に、

皆さんに読んでよかったと思ってもらえるような記事を、楽しんで作っていきたい

と思います。

最後になりましたが、

今年1年お世話になった皆さん、あたたかいご支援、本当にありがとうございました!来年も、よろしくお願いします!

それでは、皆さん、良いお年をお迎えください!
スポンサーサイト

【FFXIV COLUMN】パッチ4.0準備号、番外編!新ジョブの赤魔道士のために、イマすぐ出来ること!

■パッチ4.0準備号、番外編!新ジョブの赤魔道士のために、イマすぐ出来ること!

パッチ4.0の準備は進んでますか?

聞かれてもいないのに答えますが、私は着々と進めています

イベント、バトル、アイテム、システムと、

拡張パッケージ(パッチ4.0)ともなると、本当にとんでもない量になるので、

ただの平民としては、地道に準備を進めるに限るのです。

あまりがっつきすぎずに、マイペースで。

てことで、当ブログではだいぶゆるいですが、

「パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す」

と題して、

私が勝手に集めた、パッチ4.0に向けたちょっとタメになるかもしれない情報

をいつもはご紹介しています。

今回は、2016東京ファンフェスで公開された、

新ジョブの赤魔導士

についてお伝えします。

■まずは、駆け足でポイントだけ!

ロール:遠隔魔法DPS

武器:レイピア+魔法のクリスタル

対応クラス:なし


初期レベル:50(予定)


多くの方は予想していたかもしれませんが、

次の新ジョブは初期レベル50の予定です。

■ということはつまり…

装備の準備ができます(多分)。

今回の以前の3.0における新ジョブはレベル30スタートでしたが、

4.0の新ジョブはレベル50スタート(予定)ということで、比較的装備の準備がしやすそうです。

レベル50の装備を揃えるには、

・製作で装備を揃える

・詩学装備を揃える

・IDで装備を揃える


などの選択肢があります。

私は赤魔道士の発表がめちゃくちゃ嬉しいので、

とりあえず、レベル50のキャスター装備を一気に揃えたいと思います。

ただ、今の所は赤魔道士のメインステータスが未公開のため、無難にいくには、

メインステータス公開後に装備を揃えてしまうといいかもしれません。

■まとめ

「パッチ4.0準備号、番外編!新ジョブの赤魔道士のために、イマすぐ出来ること!」

と題した記事お届けしましたが、いかがだったでしょうか。

皆さんの参考になれば、嬉しく思います!

また、通常のこの連載は、

パッチ3.0のときにどうだったか、からパッチ4.0を回顧・勝手に予測していく

ということをやっています。

もしよければ、そちらもご覧ください!

【FFXIV COLUMN】約10年ぶりにブログを作ってみて感じた、3つのコト

■第34回PLLその前に

来る、12月24日(土)に第34回PLLが放送されます。

今日はどんな記事を書こうかと、いくつかの下書きをしましたが、

PLLの放送が完了次第、PLLのまとめや新情報などの記事がザクザクとあがり

今この瞬間に書いた記事はたぶん埋没してしまうので、

いっそ埋没してもいいような記事を書いてみることにします。

いつもは、読者の皆さんが何か得られるものがあればと思って書いていますが、

今回は個人的な回顧録に近いので、あまり期待せずにご覧下さい!

■告白します

はじめにの中で、

『ブログを書くのはだいぶ久しぶりです。』

と言っておきながら、

実はブログを書くのはほぼ初めてに近いです。

まだブログといったものが主流になる前、

当時からパソコンやインターネットが好きだった私に、

叔父さんがプレゼントしてくれたホームページ作成ソフトを使って、

思い出しただけでだいぶ恥ずかしくなるようなホームページを作っていました。

当時プレイしていたオンラインゲームのスクリーンショットを張って、

毎日の出来事を日記にするといった単純なものでしたが、

本当にほぼ毎日書いていたので、今思えばだいぶすごいことだった気がします。

■ホームページからブログへ

いつの間にかブログやらtwitterやらが登場し、

個人が情報発信するための技術的なハードルはめちゃちゃ下がっていました。

当時のホームページと違って、今のブログの何がスゴいっていうと、以下の3点が思いつきました。

・サーバーを自分で借りなくていい

・ファイルをアップロードする手間が少ない

・標準でついてる機能が高機能で多機能


とか、ホント色々あります

順にお話していきます。

■サーバーを自分で借りなくていい

ホームページを作っていた頃の自分といえば、

今思い返してみると、根拠も意味もなく調子にのっていた感があります

レンタルサーバーを借りる

というたったそれだけのことでさえ、

当時まわりにやってる人は殆どいなかったですから、調子にだってのります

今は本当に僅かな時間でブログが開設できる

ので、ありがたい限りだと思います。

■ファイルをアップロードする手間が少ない

個人的に最も大きいのはこれです。

以前ホームページを作っていたころは、ファイルやページをアップするのに、

レンタルサーバへ直接接続して、HTMLや画像のファイルを置いたりしていました。

今思い返しても、よく毎日そんなめんどくさいことやってたなと思うのですが、

その辺でちょっと試行錯誤して、結果うまいこと出来てたんです。

そういう経験たちは、私をより悪い方向に調子付かせたりもしました。

■標準でついてる機能が高機能で多機能

これもめちゃくちゃ驚いた点の一つです。

例えばこの記事を書いている間も、

基本的にHTMLのタグなんて一切調べません。

よほど必要になれば調べもしますが、

私が今やっているこのブログレベルのことであれば、

ほぼ全て標準で提供された機能でまかなえます。

■今はいろいろ便利で、いろいろすげえ

別にオチはないです。

自分で使っててアレですが、

ブログのほかにも、ありがたいサービスがたくさんあるなと感じることが多いです。

個人的にはこのブログはもう少しだけ画像が多いといいなと思ったりはしているので、

少しずつですが、改善していけたらいいなーと、思っております。

ほいでは、また次の記事でお会いしましょう!

【FFXIV EVENT】探検手帳コンプリート祭り、続報その2!忙しい人のための、効率のいい探検手帳の埋め方!

■探検手帳コンプリート祭りとは?

探検手帳のコンプリートを一緒に目指そう!

というだけです。

なぜ今コンプリートを目指そうとしているかと言うと、

パッチ3.5で実装される絵画

が目的です。

イベントの詳細は前々の記事をご覧下さい。

今回は、

忙しい人のための、探検手帳の埋め方

をご提案したいと思います。

■準備(省略しても可)

騙されたと思って、私のtwitterアカウントをフォローしてみてください!




これまでの探検手帳の記事(前回前々回)でもお知らせしたとおり、

不定期ではありますが、

探検手帳ホットタイムをお知らせしています!

サンプルは以下のとおりです。



なお、私自身が探検手帳最初の20個を終えているので、

先日(12/4)より、ホットタイムのお知らせは、

2.Xシリーズの21~80を対象としたものとしています。

ホットタイムのお知らせの情報が入手できると、

次に説明する手法で、探検手帳をより効率よく埋めることができます!

■探検(ここからが本編)

天気予報の情報を公開していることで有名な、猫はお腹がすいたさんが、



探検手帳にとても便利なモノを作ってくれました!

その時間に埋めることができる探検手帳の項目が一目でわかるので、とてもオススメです!

準備をして、ホットタイムのお知らせがあった時間を狙い撃ちでもいいですし、

シャキ待ちや、未知待ちなどの時間にやってみるのもいいでしょう。

■効率のいい探検手帳の埋め方

さらに効率のいい探検手帳の埋め方として、以下の手法を提案します。

1.

2.ホットタイムのお知らせのツイートを見つける

3.ホットタイムで予告された時間にアラームをセットする

4.時間になったら、猫はお腹がすいたさんの探検手帳を開く


5.埋められるものを埋める


これを繰り返すだけです!

■まとめ

引き続きではありますが、このイベントは

パッチ3.5までの期間限定のイベント

となります。

コンプリート向けただいたいの目安は今のところ変更なく、

(11月下旬~12月上旬)…済
20箇所強化期間(2.X)、80箇所準備期間(2.X)、蒼天編準備期間(3.X)

(12月上旬~12月下旬)…今ココ
20箇所補助期間(2.X)、80箇所強化期間(2.X)、蒼天編準備期間(3.X)

(12月下旬~パッチ3.5)
20箇所補助期間(2.X)、80箇所補助期間(2.X)、蒼天編強化期間(3.X)


のような感じで考えています。

今回紹介した手法であれば、気軽にできそうな気がしてきませんか?

よかったら、参考にしてみてください!

イベントと銘打ってますが、

引き続き、気軽に参加してもらえると嬉しいです!

【FFXIV EVENT】忙しい人のための星芒祭2016 ※ネタバレあり

■忙しい人のための星芒祭2016 ※ネタバレあり

星芒祭2016が始まりました!

今回は定番のお使い系イベントとなっています。

さくっとクリアできるので、ありがたいですね。

■報酬

この記事は忙しい人を前提にしているので、

何はともあれ報酬です。

報酬は全てで5つあります。

・(防具)スターライトローブ

・(オーケストリオン譜)星芒祭

・(庭具)スノードリフト


・(調度品)スターライト・ピラー

・(調度品)星芒祭の壁画


庭具と調度品はイベントクエスト完了前から全てギルで入手できる

20161216.png

ので、忙しい人も買い忘れがないようにしておきたいですね。

■所要時間

約20分ぐらいで終わります。

イベントのクエストを完了させることで、

・(防具)スターライトローブ

・(オーケストリオン譜)星芒祭


を入手できます。

■効率よくイベントを攻略するコツ

お使いクエストがメインなので、

今回は特に攻略のコツはありません。

■まとめ

今回は定番のお使い系イベントということで、気軽に楽しめるものになっています!

ちなみにイベントのクエストが終わった後は、

ちょっとしたオマケがもらえるデイリークエストが出ます。

こちらもさくっとクリアできるものなので、

クエストの演出を楽しみながらクリアすることをオススメします!

是非一度お試しください!

【FFXIV PICKUP】2016年11月の人気記事3本をご紹介します!

■11月の人気記事3本をご紹介します!

いつも、当ブログにご訪問ありがとうございます!

11月は、ブログの初連載であった、

ギルが貯まる!7つのルール

が特に人気でした。

しかし、1位はちょっと意外な記事がランクインしました。

順にご紹介します!



第3位は、

ギルが貯まる!7つのルール(その5)

がランクインです。

この記事では、トレジャーハントというコンテンツを改めて見直し

どういった点で良コンテンツなのかについて、まとめています。

所要時間や、黒字になるかどうか

といった、実際の体験例も書いていますので、参考にしてみてください。


第2位は、

ギルが貯まる!7つのルール(その4)

がランクインです。

この記事では、リスキーモブハントへの参加を推奨しています。

目的はベンチャースクリップを得ることなのですが、

リスキーモブハントはパッチ3.0がリリースされた直後、かなりアツいコンテンツだった

ので、ここらでリスキーモブハントをもう一度遊んでおくといいかもしれません。


第1位は、

パッチ3.45からのレベリング(戦闘職) レベル50~60編

がランクインです。

この記事では、これまでのレベリングに推奨するコンテンツに加え

パッチ3.45で追加された死者の宮殿B51~60

について紹介しています。

最新のコンテンツということと、レベリングという点で関心が高く、

記事としての注目度も高かったように思います。

■まとめ

「11月の人気記事3本をご紹介します!」

のとしてお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

初の試みではありましたが、この記事を作成するにあたり、

私も改めて人気のあった記事を読み返してみました。

久しぶりのブログなので、いい記事もあればそうでもない記事もあるかと思いますが、

とにかく、皆さんの興味・関心が高いと思われる内容を、

これからも提供できるようにしていきたいと思います!

【FFXIV COLUMN】ハウジング関連の第33回PLLまとめ(絵画について)

■ハウジング関連の第33回PLLまとめ

第33回PLLは随分前に行われましたが、

ハウジング関連の情報に絞った第33回PLLまとめをしておきたいと思います。

といっても、今回のPLLで新たにパッチ3.5で追加されることが確定した、

絵画についての情報

がほとんどになります。

■絵画?何なのそれ?

まず、イメージはこんな感じです。



パッチ3.5で追加されることが決定した、

ハウジング家具の一種です。

第33回PLLで、吉田Pが言っていた発言を引用すると、

「画家がおりまして。画家から絵画を買って、家に飾るという家具でして…」

ということのようです。

■どうやって手に入れるの?

先の吉田Pの発言から予想されるとおり、

入手方法の一つはNPCからの購入だと思われます。

続けざまに同PLLでの吉田Pの発言を引用しますが、

「ちなみになんですけど、探検手帳作ってる担当者なんですよ、この(絵画)企画やってるの。探検手帳をクリアしておくと、手に入る絵画が増えるらしいんで、探検手帳やっておきましょう!って言ってました。」

ということのようです。

そっこーで全種類コンプリートしたい!という方は、

パッチ3.5までの間に、探検手帳を埋めておくとよいかもしれません。

■絵だけなの?スクリーンショットは飾れないの?

パッチ3.5時点では飾れません。

が、同PLL内での吉田Pの発言を引用すれば、

「これを発展させて、何とか自分達の思い出の(スクリーンショット)をできるようにならんのか、というのは粘っていこう…」

ことのようなので、時期は未定ですが、個人的には気長に待ちたいなと思います。

■まとめ

今のところの情報では、パッチ3.5のハウジング関連の追加情報は絵画のみなので、

とにかく探検手帳やろうよ!

ってことに集約されます。

今回はせっかくなので、同PLL内での吉田Pの発言を引用して、終わりとしたいと思います。

「みんな、そろそろ忘れてたでしょ?ジャンプしようよ、そろそろ。」

【FFXIV COLUMN】パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す(その3)

■パッチ4.0準備号!あえて今3.0パッチノートを読み返す(その3)

パッチ4.0の準備は進んでますか?

聞かれてもいないのに答えますが、私は着々と進めています

イベント、バトル、アイテム、システムと、

拡張パッケージ(パッチ4.0)ともなると、本当にとんでもない量になるので、

ただの平民としては、地道に準備を進めるに限るのです。

あまりがっつきすぎずに、マイペースで。

てことで、当ブログではだいぶゆるいですが、

「パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す」

と題して、

私が勝手に集めた、パッチ4.0に向けたちょっとタメになるかもしれない情報

をご紹介したいと思います。

第3回目の今回は、3.0パッチノートバトル関連より、

「大迷宮バハムート:真成編において、「超える力」の効果が強化されます。」

です。

■超える力?それっていつものことなんじゃないの?

「週制限の撤廃という言葉がない」点に注目してください。

2.Xシリーズにおける大迷宮バハムートでは、

パッチ2.0で大迷宮バハムート:邂逅編リリース

パッチ2.2で大迷宮バハムート:邂逅編の週制限撤廃、大迷宮バハムート侵攻編リリース

パッチ2.4で大迷宮バハムート:侵攻編の週制限撤廃、大迷宮バハムート真成編リリース

といったように、新しい大迷宮バハムートが追加されるたびに、

それ以前の大迷宮バハムートの週制限は撤廃されていきました。

しかし、その後、

パッチ2.55で大迷宮バハムート:真成編の週制限が撤廃されました。

大迷宮バハムートは真成編で完結だったため、

もちろんパッチ2.55では新しい大迷宮バハムートの追加はありませんでした。

■え、だから何?

話をパッチ3.Xに戻します。

3.Xシリーズにおける機工城アレキサンダーでは、

パッチ3.0で機工城アレキサンダー:起動編リリース

パッチ3.2で機工城アレキサンダー:起動編の週制限撤廃、機工城アレキサンダー律動編リリース

パッチ3.4で機工城アレキサンダー:律動編の週制限撤廃、機工城アレキサンダー天動編リリース

といったように、新しい機工城アレキサンダーが追加されるたびに、

それ以前の機工城アレキサンダーの週制限は撤廃されていきました。

既に公開されている情報から、パッチ3.5はパート1とパート2に分かれることは確定していますので、

仮にこれまでの流れを踏襲したとき、パッチ4.0よりも前のパッチ3.5パート2で、機工城アレキサンダー:天動編の週制限が撤廃されるのでは

と考えています。

■その影響は?

影響はいくつか考えられますが、

影響の度合いは、機工城アレキサンダーへの関わり具合によって大きく変わります。

さらに、パッチ3.5でデーターセンター内ワールド間パーティ募集が実装されるため、

簡潔に、こうだ!とは言えないところがあります。

これ自体が金策などに大きく影響することはなさそうですが、

コンテンツへの関わり具合を見直すきっかけ

にはなるかもしれません。

■まとめ

「パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す」

の第3回目をお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

・自分が欲しい装備をいつまでに手にいれたいのか

・いまのうちに機工城アレキサンダーをどこまでやるのか


など、今後の新ジョブの情報もチェックしつつ、装備集めもしていきたいところですね。

皆さんの参考になれば、嬉しく思います!

また、あくまでもこの連載は、

パッチ3.0のときにどうだったか、からパッチ4.0を回顧・勝手に予測していく

ということですので、

確実にこうなるわけではありません!

そこは十分ご注意ください!

まだまだ、続きますよ!

【FFXIV EVENT】探検手帳コンプリート祭り、続報その1!パッチ2.Xシリーズの探検手帳のうち、最初の20箇所は一体どれぐらいでコンプリートできるのか?検証結果報告!

■探検手帳コンプリート祭りとは?

探検手帳のコンプリートを一緒に目指そう!

というだけです。

なぜ今コンプリートを目指そうとしているかと言うと、

パッチ3.5で実装される絵画

が目的です。

イベントの詳細は前回の記事をご覧下さい。

今回は、進捗報告も兼ねて、

パッチ2.Xシリーズの探検手帳のうち、最初の20箇所は一体どれぐらいでコンプリートできるのか?

についてと、ホットタイムの続報をお伝えしたいと思います。

■何日で終わったの?一日のプレイ時間は?

2.Xの探検手帳なので、あくまでも、

天候と時間に大きく左右されるという前提はありますが、私の場合は、

11/29~12/3までの5日間で終わりました。

シャキ待ちやコンテンツの合間に埋めていった感じです。

プレイ時間は1日あたり1~3時間程度


と、そこまで多くはありませんが、全然いけちゃいました

■アクション要素があるって聞くけど、実際どうなの?

2.Xの探検手帳にアクション要素があるのは確かですが、

最初の20箇所に限っていえば、アクション要素は少なめ

といっていいと思います。

ちょっとしたジャンプや、スプリントからのジャンプはありますが、

何度か繰り返しやれば到達できるレベルのものです。

今は2.Xシリーズの探検手帳のうち、21~80箇所に挑戦しはじめていますが、



といった感じです。

■続報!ホットタイムについて

前回お知らせしたホットタイムについてですが、



こんな感じでホットタイムのお知らせをしています。

リンクシェルでは具体的に攻略手帳の番号までお知らせしていますが、

twitterでは箇所数のみのお知らせとしています。

また、私自身が探検手帳最初の20個を終えたので、



昨日(12/4)より、ホットタイムのお知らせは、

2.Xシリーズの21~80を対象としたものとしています。

よかったら、参考にしてみてください!

■まとめ

引き続きではありますが、このイベントは

パッチ3.5までの期間限定のイベント

となります。

コンプリート向けただいたいの目安は今のところ変更なく、

(11月下旬~12月上旬)
20箇所強化期間(2.X)、80箇所準備期間(2.X)、蒼天編準備期間(3.X)

(12月上旬~12月下旬)
20箇所補助期間(2.X)、80箇所強化期間(2.X)、蒼天編準備期間(3.X)

(12月下旬~パッチ3.5)
20箇所補助期間(2.X)、80箇所補助期間(2.X)、蒼天編強化期間(3.X)


のような感じで考えています。

イベントと銘打ってますが、

引き続き、気軽に参加してもらえると嬉しいです!

【FFXIV COLUMN】パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す(その2)

■パッチ4.0準備号!あえて今3.0パッチノートを読み返す(その2)

パッチ4.0の準備は進んでますか?

聞かれてもいないのに答えますが、私は着々と進めています

イベント、バトル、アイテム、システムと、

拡張パッケージ(パッチ4.0)ともなると、本当にとんでもない量になるので、

ただの平民としては、地道に準備を進めるに限るのです。

あまりがっつきすぎずに、マイペースで。

てことで、当ブログではだいぶゆるいですが、

「パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す」

と題して、

私が勝手に集めた、パッチ4.0に向けたちょっとタメになるかもしれない情報

をご紹介したいと思います。

第2回目の今回は、3.0パッチノートのイベント関連より、

「探検手帳に新たなページ「探検手帳:蒼天編」が追加されます。」

です。

■どういうこと?

パッチ3.0の拡張で、パッチ2.X時代と比べるとだいぶ簡単な、探検手帳:蒼天編が追加されました。

3.0パッチノート朗読会で、吉田Pが言っていた発言を引用すると、

「今回の探検手帳:蒼天編は、小手調べ編だと思っていただければよくて、フライングマウントを含めていろんなところへ行くと、ディスカバリーとして経験値リソースになるので。今回しかも、わかりやすいんですよ、なんか登んなきゃ!とか時間とかあんまないんで、ココです!ってエフェクトも出てるので。」


ということのようです。

既に公開されている情報から、

パッチ3.5で、探検手帳にからめて、絵画が実装されることが決定していることもあり、

開発としては探検手帳を今後も続けていくコンテンツと位置づけているような気がするので、

パッチ4.0でもパッチ3.0直後と同様、新たな探検手帳が追加されるのでは

と考えています。

■その影響は?

影響はいくつか考えられますが、

・新たな探検手帳を埋めると、経験値が得られる

・新たな探検手帳を埋めると、買える絵画の種類が増える


などがあげられます。

最近のコンテンツへの影響でいくと、

特にパッチ3.5で実装予定の絵画は大きいと思います。

パッチ4.0すぐに探検手帳を埋めることで買える絵画の種類が増えるとしたら

レベルキャップ解放後に経験値が貰えることと相まって、

探検手帳がかなりアツいコンテンツになりそうです。

■まとめ

「パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す」

の第2回目をお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

・探検手帳で得られる経験値をどこで取るか

・パッチ4.0で多くのコンテンツが一気に実装されるなか、いつ探検手帳をやるか


など、優先順位を決めておきたいところですね。

皆さんの参考になれば、嬉しく思います!

また、あくまでもこの連載は、

パッチ3.0のときにどうだったか、からパッチ4.0を回顧・勝手に予測していく

ということですので、

確実にこうなるわけではありません!

そこは十分ご注意ください!

まだ、続きますよ!
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。