スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXIV COLUMN】パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す(その4)

■パッチ4.0準備号!あえて今3.0パッチノートを読み返す(その3)

パッチ4.0の準備は進んでますか?

聞かれてもいないのに答えますが、私は着々と進めています

イベント、バトル、アイテム、システムと、

拡張パッケージ(パッチ4.0)ともなると、本当にとんでもない量になるので、

ただの平民としては、地道に準備を進めるに限るのです。

あまりがっつきすぎずに、マイペースで。

てことで、当ブログではだいぶゆるいですが、

「パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す」

と題して、

私が勝手に集めた、パッチ4.0に向けたちょっとタメになるかもしれない情報

をご紹介したいと思います。

第4回目の今回は、3.0パッチノートシステム関連より、

20170130_1.jpg

「リテイナーのレベル上限が、レベル60に引き上げられます。」

20170130_2.jpg

「リテイナーベンチャーの「調達依頼/探索依頼」に新たな項目が追加されます。」

です。

■単にレベルキャップが開放されただけじゃないの?

結論だけ、さくっと言います。

拡張直後は、革などのモンスターから取れる素材が高騰しました。

なので、それらを取ってこれる、レベル51~60の戦闘職リテイナーを育ておくと、稼げました。

ということで、実は、だいぶ忘れさられつつありますが、

パッチ3.0直後では、戦闘職リテイナーの時給が大きく上がりました。

レベル51~60の戦闘職リテイナーの調達依頼で入手できるアイテムが、

レベルキャップ解放直後のクラフターたちに必要なアイテムだったからです。

20170130_3.jpg

20170130_4.jpg

これらの画像のとおり、レベル51~60の戦闘職リテイナーが取ってくるのは、

パッチ3.0の新エリアで出現するモンスターからドロップする素材ばかりです。

■その影響は?

マーケットへの影響は、大きかったです。

普通にモンスターから取れる素材が、1つ1000ギル以上するなんてことは、ザラにありました。

パッチ4.0でも、同様にリテイナーのレベルキャップも開放され、調達依頼できるものが増えるとすると、

1ジョブぐらいは戦闘職のリテイナーを育てておく

のもよいかもしれません。

■まとめ

「パッチ4.0準備号!あえて今、3.0パッチノートを読み返す」

の第4回目をお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

・あまり意識されないリテイナーベンチャーを見直す

・金策方面のアンテナも立てておく


など、今後のパッチ4.0の情報もチェックしつつ、リテイナーベンチャーもやっておきたいところですね。

皆さんの参考になれば、嬉しく思います!

また、あくまでもこの連載は、

パッチ3.0のときにどうだったか、からパッチ4.0を回顧・勝手に予測していく

ということですので、

確実にこうなるわけではありません!

そこは十分ご注意ください!

この連載は、今年も続きますよ!
スポンサーサイト

【FFXIV COLUMN】忙しい人のためのパッチ3.5 ザ・フィースト大特集!手を出してみるなら、今がオススメ!

■パッチ3.5 ザ・フィースト大特集!

パッチ3.5が公開されました!

公開された、パッチノート3.5はこちらからどうぞ。

楽しすぎてだいぶ寝不足なのですが、今回は

ザ・フィーストを大特集

したいと思います。

■ザ・フィーストとは?

簡単に言うと、

いわゆる対人戦コンテンツ

です。

詳しく知りたいかたは、公式のザ・フィースト紹介ページをどうぞ!

ざっくり言ってしまうとPvPなのですが、公式を引用するとわかるとおり、

お互いに所持しているメダルを奪い合い、所持しているメダルの数によって勝敗を決める

仕組みとなっています。

20170128_5.jpg

勝利条件としては、

「メダル」所持数が定められた値に達したチーム

もしくは、制限時間終了時点で「メダル」所持数の多いチームが勝利となります。

ザ・フィーストは、

フロントラインよりも、もう少しがっつりPvPを遊んでみたい人

にオススメのコンテンツと言えます。

■はじめるなら今がチャンスだと思うポイント!

パッチ3.5で、ザ・フィーストを含むウルヴズジェイルに素晴らしい機能が入りました。

それは、これ。

20170128_1.jpg

クイックチャット機能

です。

■クイックチャット機能の、どこが素晴らしいの?

クイックチャット機能が実装されたことにより、

ザ・フィーストを含むウルヴズジェイルでは、通常のチャットはできなくなりました。

これが素晴らしい。

何があっても、ザ・フィーストを遊んでいる最中に出てくるワードは、

20170128_2.jpg

この一覧の中にあるものだけです!

まだ慣れないうちは、次の4つのクイックチャットを使っていくだけでも、

十分遊べると思いますよ!

20170128_3.jpg

ザ・フィーストはコンテンツの性質上、

どうしてもアツくなりがちなので、暴言などの心配がありましたが、

それがパッチ3.5以後は、こうなりました。

20170128_4.jpg

見てください、この平和な世界を!

■おわりに

今回はザ・フィーストを特集してみました。

フロントラインと同様、牙狼<GARO>とのコラボで、新しい装備やマウントもあり、

ザ・フィーストも新規参加者がかなり多くなってきている実感があります。

もしよかったら、気軽に参加してもらえると嬉しいです。

私もよくソロ申請して遊んでいるので、

一緒になったときは是非よろしくお願いします!

【FFXIV COLUMN】忙しい人のためのパッチ3.5 フロントライン大特集!はじめるなら今がチャンス!

■パッチ3.5 フロントライン大特集!

パッチ3.5が公開されました!

公開された、パッチノート3.5はこちらからどうぞ。

楽しすぎてだいぶ寝不足なのですが、今回は

フロントラインを大特集

したいと思います。

■フロントラインとは?

簡単に言うと、

大規模対人戦コンテンツ(大規模PvP)

です。

詳しく知りたいかたは、公式のフロントライン紹介ページをどうぞ!

ざっくり言ってしまうとPvPなのですが、公式を引用するとわかるとおり、

情報値や戦術値

で勝敗が決まる仕組みとなっています。

20170125_1.jpg

そのため、単なるPvPとは違い、

プレイヤーを戦闘不能にすること以外の要素

も勝敗に大きく影響します。

例えば、

フィールド・オブ・グローリーであれば、

アイスドトームリスの破壊から得る情報値

シールロックであれば、

ランダムに起動するアラガントームリスから得る情報値

などとなります。

■はじめるなら今がチャンスだと思うポイント!

前回の記事でも書きましたが、

私はFF14でPvPに触れるまで、そこまでPvPが好きではありませんでしたが、

フロントラインはPvPコンテンツではあるものの、

とにかく気軽に遊べる

という点において得に素晴らしいです。

はじめるなら今がチャンスだと思うポイントを、3点お伝えします。

■(その1)フリー枠機能の実装

パッチ3.5では

グランドカンパニーの垣根を越えた、フリー枠での参加

ができるようになりました!

20170122_1.jpg

私は、自分が所属するグランドカンパニーで連敗するとテンションが下がるので、

常にフリー枠で参加することにしています。

あ、でも、たまにパーティでも参加しますよ!

■(その2)牙狼<GARO>とのコラボイベント

現在は牙狼<GARO>とのコラボを行っているため、

マウントや装備などの報酬が、過去最高に充実しています。



公式のツイートとはあくまでも一例で、ほかにも、

20170125_2.jpg

こんなマウントが取得できたりもします!

■(その3)フロントラインへの新規参加者の多さ

先に説明した牙狼<GARO>とのコラボの影響もあってか、

今のフロントラインは特に新規参加者が多いと感じます。

参加する人が現象してしまうことは、コンテンツの衰退につながるので、

今回の流れは個人的にめちゃめちゃ歓迎してます!


自分だけが新参だと気が引けますが、

このパッチ3.5からフロントラインを始めた人はだいぶ多いような気がしています。

■おわりに

今回はフロントラインを特集してみました。

もしよかったら、気軽に参加してもらえると嬉しいです。


私もよくソロ申請して遊んでいるので、

一緒になったときは是非よろしくお願いします!

【FFXIV COLUMN】忙しい人のためのパッチ3.5スタートダッシュ振り返り、その2!第1週目に逃したくないコンテンツ、厳選3種!

■パッチ3.5スタートダッシュ振り返り、その2

パッチ3.5が公開されました!

公開された、パッチノート3.5はこちらからどうぞ。

楽しすぎてだいぶ寝不足なのですが、

個人的なパッチ3.5スタートダッシュの振り返り、その2をしておきます。

私もまだ手を出せていないコンテンツが多いですが、

これだけは逃したくない!

と思ったコンテンツを厳選してお伝えします。

■極鬼神ズルワーンの初見プレイ!

1つ目は、極鬼神ズルワーンの初見プレイです。

クリアできるかどうかはPT運が絡んでくるものの、

ひとまず、プレイしてみた!

という感覚を早めのうちに持っておくのは、大事だと思います。

今後は今よりも更に周回パーティ募集が増えてくるでしょうから、

今のうちにざっとでよいので、攻略方法をつかんでおきたいところです。

オススメの攻略記事は、



安定のもすぅちゃんです!

■初心者は今がチャンス!?フロントライン!

2つ目は、フロントラインです。

私はFF14でPvPに触れるまで、そこまでPvPが好きではありませんでしたが、

フロントラインはPvPコンテンツではあるものの、

とにかく一度は触れてみてほしいコンテンツの1つです。

なぜなら、

とにかく気軽に遊べる

ことが大きいです。

更に、パッチ3.5では

グランドカンパニーの垣根を越えた、フリー枠での参加

ができるようになりました!

20170122_1.jpg

私は、自分が所属するグランドカンパニーで連敗するとテンションが下がるので、

常にフリー枠で参加することにしています。

現在は牙狼<GARO>とのコラボも行っていることもあり、初心者の方もたくさん見かけるので、

フロントラインを始めてみるなら、いまがチャンスです!




■せめて週制限アイテムだけでも!影の国ダン・スカー!

3つ目は、影の国ダン・スカーです。

前回の記事でもお伝えしましたが、個人的には影の国ダン・スカーは、

これまでのアライアンスレイドの中ではベストな出来

だと思います!

週制限アイテムがあるので、

20170122_2.jpg

第1週のうちに、1回はクリアしたい

ところですね。

私は、純粋にアライアンスレイドとして楽しいので、何週もしてます!

■おわりに

いろいろと追加要素を楽しんできましたが、

パッチ3.5は奇数パッチの中ではダントツの神パッチ

と言ってよいと思います。

まだまだメインシナリオに手をつけるのは先になりそうですが、

クロスワールドパーティ募集を活用しながら、じっくり楽しんでいきたいです!

【FFXIV COLUMN】忙しい人のためのパッチ3.5スタートダッシュ振り返り、その1!革命的に変わったFF14を、いますぐ遊び倒せ!

■パッチ3.5スタートダッシュ振り返り、その1

パッチ3.5が公開されました!

公開された、パッチノート3.5はこちらからどうぞ。

楽しすぎてだいぶ寝不足なのですが、

個人的なパッチ3.5スタートダッシュの振り返りをしておきます。

■FF14が革命的に変わった!クロスワールドパーティ募集

超F.A.T.E. in TOKYO@ニコニコ超会議2016で告知された、

クロスワールドパーティ募集がついに実装されました!

レベルファイブ代表取締役社長であり、FF14のコアプレイヤーでもある、日野晃博さんは

「革命的に変わるんじゃないですか、ゲームが」

と言っていましたが、

本当に革命的にゲームが変わりました。

私がいるMasamune鯖MANADCに属しますが、コアタイムだと、このような募集状況です。

20170118_1.jpg

もう、なんていうか、最高です!!

■絵画(ピクチャーフレーム)は大満足!




本ブログでも注目していた絵画(ピクチャーフレーム)機能が実装されました!

私の個人宅でも、徐々にピクチャーフレームG3を増やしています!


Masamuneサーバーのミスト・ヴィレッジ第8区26番地

20170108_4.png

です。

なお、目印として、ヤ・シュトラ風リテイナーを配置しています。

20170108_5.jpg

もしよければ、是非遊びにきてください!

探検手帳の記事はここからどうぞ!

■影の国ダン・スカーは、過去最高の出来!?

20170115_4.jpg

奇数パッチのお楽しみ、新規アライアンスレイドが追加されました!

実装当初のアライアンスレイドのわちゃわちゃ具合

本当に最高でした!

ネタバレになるといけないので、詳しいことは書きませんが、個人的には

これまでのアライアンスレイドの中ではベストな出来

だと思います!

是非遊んでみてはいかがでしょうか。

■おわりに

その他にも、鬼神ズルワーン

フロントラインのグランドカンパニー縛りがなくなっていたりしていますが、まだまだ手を出しきれていません。


今週末にはまた一気に遊んで、記事にまとめていきたいと思います!

【FFXIV COLUMN】忙しい人のためのパッチ3.5スタートダッシュまとめ!FF14が革命的に変わるパッチ3.5を見逃すな!

■パッチ3.5スタートダッシュまとめ

パッチ3.5のパッチノートが事前公開されました!

事前公開された、パッチノート3.5はこちらからどうぞ。

そこで、これまでの既出の情報も含め、

個人的なパッチ3.5スタートダッシュのまとめをしておきます。

■FF14が革命的に変わる!クロスワールドパーティ募集

超F.A.T.E. in TOKYO@ニコニコ超会議2016で告知された、

クロスワールドパーティ募集がついに実装されます!

20170115_7.jpg

レベルファイブ代表取締役社長であり、FF14のコアプレイヤーでもある、日野晃博さんは

「革命的に変わるんじゃないですか、ゲームが」

と言っています。

これは、私個人的にもそれぐらい凄いことだと思っています。

この機能だけでもパッチ3.5が楽しみなのですが、まだまだあります

■予想通りの仕様!ピクチャーフレーム

20170115_1.jpg

本ブログでも注目していた絵画(ピクチャーフレーム)機能が実装されます!

先日の記事事前予想した仕様とほぼ同じもの

が実装されるようです。

今のうちに探検手帳をコンプリートしておくと良いかもしれません。

探検手帳の記事はここからどうぞ!

■3.Xシリーズアライアンスレイド最終章!影の国ダン・スカー

20170115_4.jpg

奇数パッチのお楽しみ、新規アライアンスレイドです!

実装当初のアライアンスレイドのわちゃわちゃ具合

本当にイマだけなので、攻略情報が出揃う前に是非遊びに行きたいですね!

■おわりに

その他にも、鬼神ズルワーン

20170115_3.jpg

ハウジングの雇用NPCの種類が増えていたり、

20170115_2.jpg

フロントラインのグランドカンパニー縛りがなくなっていたり。

20170115_6.jpg

とにかく盛りだくさんの

パッチ3.5は1月17日19時から遊べる予定

です。

また、公式の3.5パッチノート朗読会もありますので、



しっかり準備をして、パッチ3.5を迎えましょう!

【FFXIV EVENT】探検手帳コンプリート祭り、完結!全探検手帳(蒼天編を含む)コンプリートまでの全て!!

■探検手帳コンプリート祭りとは?

探検手帳のコンプリートを一緒に目指そう!

というだけです。

なぜ今コンプリートを目指そうとしているかと言うと、

パッチ3.5で実装される絵画

が目的です。

これまでのイベントの詳細は以前の記事をご覧下さい。

今回は、ついに完結編!

全探検手帳(蒼天編を含む)コンプリートまでの全て!

について、お伝えしたいと思います。

■何日で終わったの?一日のプレイ時間は?

私は、

2.Xの1~20まで、5日間。

2.Xの21~80までで、約1ヶ月。

3.Xの1~62で、1日。


でコンプリートしました。



途中、年末年始も挟んでいるので、

ゆるめにやって約1ヶ月。がっつりやれば2週間ぐらい。

かなと思います。

プレイ時間は1日あたり1~3時間程度

でした。

■全体を通しての感想は?

私はかなりマイペースに手帳を埋めていったので、

いつもよりゆったりとエオルゼアを周遊できて、個人的にはけっこー楽しかったです。

特に、2.Xシリーズの21~80は、時間や天候が限られていることから、条件が厳しいものもありましたが、

偶然居合わせた他のプレイヤーと不思議な一体感が生まれる

シーンも多くありました。

絵画実装を控えて盛り上がっているいま楽しむコンテンツとして、

探検手帳は純粋にオススメ

です。

特に難しいアクション要素は、ほんの一部なので、

シャキ待ちの時間などに、気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

■ホットタイムのお知らせについて

私は、全探検手帳(蒼天編を含む)をコンプリートしたのですが、

パッチ3.5までの間は、引き続きホットタイムのお知らせをしていきます!



こんな感じでホットタイムのお知らせをしています。

リンクシェルでは具体的に攻略手帳の番号までお知らせしていますが、

twitterでは箇所数のみのお知らせとしています。

よかったら、参考にしてみてください!

■ギャラリー開店予定のお知らせ(再)

パッチ3.5の絵画実装に伴い、ギャラリーを開店します。

開店期間は1月17日(火)から1月31日(火)ごろまでとし、

サイズの大きい絵画(額縁)で、ハウスを埋め尽くしたい


と考えています。

場所は、

Masamuneサーバーのミスト・ヴィレッジ第8区26番地

20170108_4.png

です。

なお、目印として、ヤ・シュトラ風リテイナーを配置しています。

20170108_5.jpg

もしよければ、是非遊びにきてください!

■まとめ

引き続きではありますが、このイベントは

パッチ3.5までの期間限定のイベント

となります。

イベントと銘打ってますが、

引き続き、気軽に参加してもらえると嬉しいです!

【FFXIV PICKUP】2016年12月の人気記事3本をご紹介します!

■12月の人気記事3本をご紹介します!

いつも、当ブログにご訪問ありがとうございます!

12月は、パッチ3.5に向けて作成した

探検手帳コンプリート祭り関連

の記事が特に人気でした。

しかし、1位は12月最大の目玉だった、あの記事がランクインしました。

順にご紹介します!



第3位は、

探検手帳コンプリート祭り、続報その1!パッチ2.Xシリーズの探検手帳のうち、最初の20箇所は一体どれぐらいでコンプリートできるのか?検証結果報告!

がランクインです。

この記事では、パッチ2.Xシリーズの探検手帳のうちの最初の20箇所

についてコンプリートまでの所用時間や実体験談まとめています。

探検手帳のアクション要素について

も書いていますので、参考にしてみてください。


第2位は、

探検手帳コンプリート祭り、続報その2!忙しい人のための、効率のいい探検手帳の埋め方!

がランクインです。

この記事では、効率のよい探検手帳の埋め方を紹介しています。

私が探検手帳を埋める目的は、何度か述べているとおり、

パッチ3.5で実装予定の絵画をいち早く入手するためなのですが、

探検手帳関連の記事は得にアクセスが多い

ので、探検手帳への関心がかなり高まっているのを感じています。


第1位は、

パッチ4.0準備号、番外編!新ジョブの赤魔道士のために、イマすぐ出来ること!

がランクインです。

この記事では、次期拡張である、紅蓮のリベレーターで実装予定の

新ジョブの赤魔道士のために、イマすぐ出来ること

について紹介しています。

新ジョブの情報は最も関心が高いものの1つですが、

これまでも何度か話題に出ていた赤魔道士という点だけでなく、

公開された動画、戦闘スタイル、ルックス


など、全ての要素で皆さんの興味を引いたのだと感じました。

■まとめ

「12月の人気記事3本をご紹介します!」

のとしてお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

・次期拡張である紅蓮のリベレーターに向けての記事

現在の3.Xシリーズをより楽しむための記事

特に今後とも注力していきたいと思います!

久しぶりのブログなので、いい記事もあればそうでもない記事もあるかと思いますが、

とにかく、皆さんの興味・関心が高いと思われる内容を、

これからも提供できるようにしていきたいと思います!

【FFXIV COLUMN】パッチ3.5実装予定の絵画特集!現時点で判明している情報まとめ&仕様予想&ギャラリー開店予定のお知らせ!

■パッチ3.5実装予定の絵画特集!現時点で判明している情報まとめ

絵画については、以前まとめた記事があるので、そちらをご覧ください。

まず、これまでのプロデューサーレターライブで、吉田Pが言っていた発言を改めて引用してみます。

第33回PLLで、

「画家がおりまして。画家から絵画を買って、家に飾るという家具でして…」

「ちなみになんですけど、探検手帳作ってる担当者なんですよ、この(絵画)企画やってるの。探検手帳をクリアしておくと、手に入る絵画が増えるらしいんで、探検手帳やっておきましょう!って言ってました。」


という発言がありました。

加えて、第34回PLLでは、

「まあ、すごい種類あるので。画家から購入するときにね、探検手帳の攻略が条件になっているものもありますので…」


といった発言がありました。

さらに、第33回PLLと、第34回PLLで、同じ絵画なのにサイズが違うものが確認されています。

20170108_1.png

20170108_2.png

そして、1月6日(金)に公開されたパッチ3.5特設サイトでは、

20170108_3.png

以上のような記載があり、

「お部屋に彩りを添える新たな「絵画」が登場します。額縁を設置することで、お気に入りの「絵画」を飾ることができます。


となっています。

■仕様予想

これらから予想される絵画の仕様は、以下の2つです。

①額縁を購入(もしくは製作)し、設置

実機映像やスクリーンショットから察するに、

・S(サイズ小、額縁の色は茶)

・M(サイズ中、額縁の色は黒)

・L(サイズ大、額縁の色は金)

かなと予想します。

②絵画を購入し、額縁にセット

絵画の購入には、以前から述べられているとおり、探検手帳の攻略が条件になっているものがあるとのことです。

第34回PLLの実機映像でも確認できるとおり、

絵画の上に↓(下向き矢印)があるので、そこからセットするものと予想します。

■ギャラリー開店予定のお知らせ

パッチ3.5の絵画実装に伴い、ギャラリーを開店します。

開店期間は1月17日(火)から1月31日(火)ごろまでとし、

サイズの大きい絵画(額縁)で、ハウスを埋め尽くしたい


と考えています。

場所は、

Masamuneサーバーのミスト・ヴィレッジ第8区26番地

20170108_4.png

です。

なお、目印として、ヤ・シュトラ風リテイナーを配置しています。

20170108_5.jpg

もしよければ、是非遊びにきてください!

■まとめ

「パッチ3.5実装予定の絵画特集!現時点で判明している情報まとめ&仕様予想&ギャラリー開店予定のお知らせ!」

と題した記事をお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

皆さんの参考になれば、嬉しく思います!

また、この記事は、

現時点で判明している情報から、パッチ3.5の絵画仕様を勝手に予測したもの

になっています。

確実にこうなるわけではありません!


そこは十分ご注意ください!

【FFXIV EVENT】探検手帳コンプリート祭り、続報その3!パッチ2.Xシリーズの探検手帳の80箇所は一体どれぐらいでコンプリートできるのか?検証結果報告!

■探検手帳コンプリート祭りとは?

探検手帳のコンプリートを一緒に目指そう!

というだけです。

なぜ今コンプリートを目指そうとしているかと言うと、

パッチ3.5で実装される絵画

が目的です。

これまでのイベントの詳細は以前の記事をご覧下さい。

今回は、進捗報告も兼ねて、

パッチ2.Xシリーズの探検手帳の80箇所は一体どれぐらいでコンプリートできるのか?

について、お伝えしたいと思います。

■何日で終わったの?一日のプレイ時間は?

2.Xの探検手帳なので、あくまでも、

天候と時間に大きく左右されるという前提はありますが、私の場合は、

11/29~1/3までの、約1ヶ月で終わりました。

最初の20箇所と同様に、シャキ待ちやコンテンツの合間に埋めていった感じです。

プレイ時間は1日あたり1~3時間程度


と、そこまで多くはありませんが、1ヶ月でいけちゃいました

■アクション要素があるって聞くけど、実際どうなの?

2.Xの探検手帳にアクション要素があるのは確かですが、

難しいのは、一部の場所のみ

といっていいと思います。

ちょっとしたジャンプや、スプリントからのジャンプを駆使しながら、

何度か繰り返しやれば到達できるレベルのものです。

私が特に難しかったと記憶しているのは1つだけで、

探検手帳39番だけは二度とやりたくないレベルです。


今は3.Xシリーズの探検手帳に挑戦しはじめていますが、こちらは天候や時間などの縛りがないので、

パッチ3.5までの間にゆったりとコンプリートしたいと思います。

■ホットタイムのお知らせについて

私は、パッチ2.Xシリーズの80箇所をコンプリートしたのですが、

パッチ3.5までの間は、引き続きホットタイムのお知らせをしていきます!



こんな感じでホットタイムのお知らせをしています。

リンクシェルでは具体的に攻略手帳の番号までお知らせしていますが、

twitterでは箇所数のみのお知らせとしています。

よかったら、参考にしてみてください!

■まとめ

引き続きではありますが、このイベントは

パッチ3.5までの期間限定のイベント

となります。

コンプリート向けただいたいの目安は今のところ変更なく、

(11月下旬~12月上旬)…済
20箇所強化期間(2.X)、80箇所準備期間(2.X)、蒼天編準備期間(3.X)

(12月上旬~12月下旬)…済
20箇所補助期間(2.X)、80箇所強化期間(2.X)、蒼天編準備期間(3.X)

(12月下旬~パッチ3.5)…今ココ
20箇所補助期間(2.X)、80箇所補助期間(2.X)、蒼天編強化期間(3.X)


のような感じで考えています。

イベントと銘打ってますが、

引き続き、気軽に参加してもらえると嬉しいです!
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。