スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXIV EVENT】忙しい人のためのゴールドソーサー・フェスティバル2017 ※ネタバレあり

■忙しい人のためのゴールドソーサー・フェスティバル2017 ※ネタバレあり

ゴールドソーサー・フェスティバル2017が始まりました!

今回は定番のお使い系イベントとなっています。



かなりさくっと終わるイベントになっていると思います。

受注場所は、

20170531_1.jpg

ウルダハのナル回廊

あたりです。

■報酬

何はともあれ報酬です。

今回の報酬は、

・(ヘアカタログ)ゴールドソーサーフェスティバル

・(調度品)サボテンダーのぬいぐるみ

・(カード)バニー

・(カード)ローランド

・(カード)ギギ


全5つです。

■所要時間

約5分ぐらいで終わります。

イベントのクエストを完了させ、ゴールドソーサーのワンダースクウェアにいるNPCに話しかけることで、

先ほど紹介した5つの報酬をMGPと交換できます。

20170531_3.jpg

加えて、シーズナルショップのNPCから、通常のゴールドソーサーの景品の一部を

30%OFFのMGPで交換できる

ようになります。

20170531_2.jpg

20170531_4.jpg

交換したいアイテムがある人はチャンスかもしれませんね。

■効率よくイベントを攻略するコツ

今回は定番のお使い系イベントということで、特にコツはありません!

■まとめ

ゴールドソーサー・フェスティバルは、昨年よりも少し報酬が豪華になって帰ってきましたね!

私も、幸先のいいスタートが切れました!

20170531_5.jpg

いまのうちにMGPをがっつり稼いで、4.0に備えたいところですね!

なお、ゴールドソーサー・フェスティバル2017は、

2017年6月13日 12時00分頃まで

となっていますので、ご注意ください!
スポンサーサイト

【FFXIV COLUMN】TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第6話)

■TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第6話)

ドラマ『光のお父さん』第6話が放送されました!

感想文を書くことは随分前から決めていたのですが、悩みに悩んだ結果、

毎週日曜日ぐらいにしよう

ということにしました。

この記事はTVドラマ「光のお父さん」のネタバレを含むため

楽しみにされている方は、ドラマを視聴してからお読みくださいますようお願いします。

今回は、第6話です。

■物語はついにクライマックスへ

今週は主人公の光生が自分の少年時代を回顧するいつものシーンから離れ

第5話との繋がりを再認識するところから始まります。

「父が会社を辞めた理由がついに明らかになります…!」

今週も、クリスタルが輝くオープニングへと、シーンは展開していきます。



■父の部屋に忍び込むという体験

今回は、ストーリー上父の部屋に忍び込むというスネークミッションが存在しますが、

BGMと演出が素晴らしい。

FF14のサウンドだけで、よくここまでドラマを作り上げるなあと驚きっぱなしです。

会社で先輩の仕事を引き継ぐことになった光生ですが、

その中で、

ついに父が会社を辞めた理由を知る

ことになります。

■ゲームの核心と、ドラマの核心が交差する

ついに、ゲームは2.Xシリーズのストーリーの核心へ。

レガシープレイヤーとしては、これだけでもうグッときます。

ここからのシーンは『光のお父さん』の中で、

間違いなく最高のシーン

です。

「目的を見失ったとき」

人はどうしたらよいのか。

私はどうしてきたか。

■倒すべき敵は

「世の中にはまだまだこんなに楽しいことがある」

何のために、強い敵を倒すのか。

強い敵を倒すことすら、楽しみに変えることができるとしたら。

そんなことを考えていたとき、ふと私の祖父が亡くなったときの父の言葉を思い出しました。

「親父は、病気とさえ遊んでいたように思います」

少し、実体験とシンクロして泣きそうになりました。

さあ、物語はついに第7話(最終話)へ続きます!




【FFXIV COLUMN】第36回PLLから2日!で、結局ジョブってどう変わるの?全既存ジョブまとめ

■第36回PLLから2日!で、結局ジョブってどう変わるの?全ジョブまとめ

第36回PLLから2日たちました!

メディアからの4.0関連の情報発信はまだですが、たぶん皆さんが最も気になることの1つである、

「で、結局ジョブってどう変わるの?」

についてまとめておきたいと思います。

個人的な主観として、

予想変更規模(使用感、立ち回り等)を大中小で

表しておきますので、参考にしてください。

念のためですが、5月25日(木)時点で把握している情報なので、

4.0リリース時には変更されている可能性が十分にあります。

そこだけは注意してお読みください!



■タンク系(ナイト、戦士、暗黒騎士)

ナイトの予想変更規模はです。

4.0から魔法に対してもブロックが発動するようになるという点を特に大きく見ています。

また、既に判明しているパッセージ・オブ・アームズという新スキルは

エフェクトだけでなく、その効果にも注目です。


戦士の予想変更規模はです。

基本的にSTやOTで運用するというスタンスは4.Xでも変わらなそうです。

前述のジョブアクション動画でも、

何発フェルクリ打ってるんだ

みたいなシーンがあり、期待できそうです。


暗黒騎士の予想変更規模はです。

3.Xでの新ジョブであり、

派手なアクションや見た目、ジョブの名前なども相まって、

今やタンクとして一定の地位を築いたと言って良いと思います。

ただ、現在判明している情報から推測するに、

他ジョブと比較すると変化は小規模のように思います。

■近接DPS(メレー)

モンクの予想変更規模はです。

他DPSと同様にシナジー効果が追加されることが、大きなポイントと思います。

4.Xシリーズのメインジョブということもあって、注目度は高いです。


竜騎士の予想変更規模はです。

紅の流血といった特性追加があるようですが、

前述の動画を見る限り、他ジョブと比較すると変化は小規模のように思います。


忍者の変更予想規模はです。

一定条件で忍術を使い放題みたいなことができるようですが、

基本的な使用感や立ち回りはあまり変わらないようです。

■遠隔DPS(レンジ)

詩人の変更予想規模はです。

キャスト攻撃が廃止されるのが何よりも大きいです。

また、歌の使い方もこれまでとは違ってくるようです。


機工師の変更予想規模はです。

こちらも詩人と同様、キャスト攻撃が廃止されるのが大きいです。

また、スキルの使い方もヒートゲージを見ながらスキルを使っていくとのことで、

これまでの機工師とは戦闘が変わると思われます。

■キャスター

黒魔道士の変更予想規模はです。

エノキアンの延長条件の変更や、サンダー系列の使い勝手が変わるなどがあります。


召喚士の変更予想規模はです。

バハムートを呼び出す、サモンバハムートといった新スキルが明らかになっています。

ただ、キャスターは全体的に現在と大きく使用感は変わらないかと思います。

■ヒーラー

白魔導士の変更予想規模はです。

ピュアヒーラーとしての性能向上と、ストンスキン以外のバリアも追加になるようです。


学者の変更予想規模はです。

フェアリーとプレイヤーをチャネリングするなどの新スキル追加はあるようです。


占星術師の変更予想規模はです。

3.Xの新ジョブであり、実装当初よりかなり調整され、今や様々なパーティに柔軟に対応できます。

設置型の新スキル追加、そしてカードの使い易さが上がりそうです。

ヒーラーも全体的に、大きく使用感は変わらないかと思います。

■まとめ

5月末には各メディアより、

紅蓮のリベレーターの新情報が続々と出てくる

ものと思います。

必要に応じて、修正や追記を入れていきたいと思います!


【FFXIV COLUMN】第36回PLL速報!とりあえず重要なとこだけリアルタイムに拾ってく!

■第36回PLL速報!バトルシステムの変更について


■なぜ今バトルシステムを変更するのか?




■ジョブアクション廃止、ロールアクション追加へ!






■ヒーラーの攻撃はMND依存に変更!クルセの効果変更もあり!






■ジョブ間のシナジーは全ジョブ見直し!




■ジョブHUD追加!








■休憩


■動画を見ながら、全ジョブをざざっと!














■ジョブアクションの調整!






■パラメーターまわりの調整!














■PvPの調整!




【FFXIV COLUMN】TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第5話)

■TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第5話)

ドラマ『光のお父さん』第5話が放送されました!

感想文を書くことは随分前から決めていたのですが、悩みに悩んだ結果、

毎週日曜日ぐらいにしよう

ということにしました。

この記事はTVドラマ「光のお父さん」のネタバレを含むため

楽しみにされている方は、ドラマを視聴してからお読みくださいますようお願いします。

今回は、第5話です。

■父が会社をやめた理由に迫る

今週も主人公の光生が自分の少年時代を回顧するシーンから始まります。

第5話は、

「父が会社を辞めた理由に迫る」

かなり、父にフォーカスされた回となっています。

今週も、クリスタルが輝くオープニングへと、シーンは展開していきます。



■蛮神ガルーダとの思い出

今回のバトルは、蛮神ガルーダ戦です。

蛮神ガルーダには、個人的にもかなり思い入れがありますが、

今回のドラマでも重要な役割を果たしています。

■仕事について

仕事とは何なのか。

人それぞれの答えがあるのは明らかですが、

私も社会人になる前、仕事とは何なのかを自分なりに考えてみたことがあります。

それがあったからこそ今があるとも思えますが、

仕事について語ってくれる人との出会いが多かった

のは、私にとってだいぶラッキーだったなと思います。

■父の退職の本当の理由は

第5話の終盤、

父の退職の本当の理由

に迫るシーンがあります。

今回はかなり気になる引っ張り方をして、エンディングへ。

物語は、第6話へ続きます。




(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV COLUMN】第36回PLLまで1週間を切った!深夜放送だけど、是非とも見たい3つの理由!

■第36回PLLまで1週間を切った!深夜放送だけど、是非とも見たい3つの理由!

ついに、

第36回PLLの放送まで1週間を切りました!



普段は、基本的にあまり無茶をしないタイプの私ですが、この日だけは

何としてでも全てリアルタイム見よう

と決めています。

理由はだいぶ根深いです。

それは遡ること、約2年前。

蒼天のイシュガルドリリース直前のPLLをリアルタイムで見なかったことを悔やんでいるからです。



そう、2015年のこの時から、

次は絶対にリアルタイムで見る!

と決めていたのです。そして、できることなら

皆様にも是非リアルタイムでご視聴いただきたい!

今回の第36回PLLにはそれほどの価値があると思っている理由を3つ、お伝えします。

■ついに実機で!紅蓮のリベレーターの世界へ!

これまでのトレーラーやスクリーンショットとは違い、

ついに実機で、紅蓮のリベレーターの世界を見ることができます。

第21回PLLでは、

・イシュガルド:下層の雰囲気

・大幅に増えたHPとMP

・一部の新たなフィールドの紹介

・一部の新たな蛮神の紹介


などが紹介され、これだけでもとんでもない興奮でした。

実は、第21回PLLは約3時間にわたる長期戦だったわけですが、

ここまでの内容の紹介で約1時間

かかりました。

これらは今回の第36回PLLでも、同様の紹介があるものと思われます。

■ジョブアクションの詳細が明らかに!

では、残り約2時間は何をしていたのか。

全ジョブの新アクションの動画

が公開され、

新アクションの説明

や、

どのアクションからの派生なのか

などが紹介されました。

初めて見るアクションばかりなので、間違いなくめちゃめちゃ楽しいです!

これらも今回の第36回PLLでも、同様の紹介があるものと思われます。

■バトルシステム変更の詳細が明らかに!

第21回PLLではこれまでの内容で、約3時間かかっているのですが、

今回の第36回PLLはこれに加え、

バトルシステムの変更について

詳細が語られると思われます。

第21回PLLと同様のペースで放送すると、

もはや一体何時間かかるかわからない

ので、

バトルの内容をかなり多めに紹介し、最長でも3時間程度にまとめるのでは

と予想しています。

■まとめ

性分として基本的に誰かに何かを強くお勧めすることがあまりないのですが、

今回の第36回PLLは、本当にリアルタイムで見てほしい!

そう思ってこの記事を書いています。

拡張前のこの興奮も含めてオンラインゲームだと思うので、

リアルタイム視聴可能な方は、私と一緒に、是非!

2017年5月23日(火) 01:00頃より放送開始です!

◇YouTube Live


◇ニコニコ生放送


(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

【FFXIV COLUMN】TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第4話)

■TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第4話)

ドラマ『光のお父さん』第4話が放送されました!

感想文を書くことは随分前から決めていたのですが、悩みに悩んだ結果、

毎週日曜日ぐらいにしよう

ということにしました。

この記事はTVドラマ「光のお父さん」のネタバレを含むため

楽しみにされている方は、ドラマを視聴してからお読みくださいますようお願いします。

今回は、第4話です。

■父と母の関係性

今週も主人公の光生が自分の少年時代を回顧するシーンから始まります。

「こんな二人がどうして夫婦としてやっていけるのか」

これは本当によくわからない

すごく共感できるポイントです。

自分の子どもに対しては、聞かれれば自分なりに説明しようと思っています

あれ、でもそういえば

「なんで夫婦やっていけてるの?」

なんて聞いたことないな。

…さて今週も、クリスタルが輝くオープニングへと、シーンは展開していきます。



■年に一度、我が家に訪れる母の噴火

「まずい!1日1時間じゃツインタニアまで時間がかかりすぎる!」

急にツインタニアってワードが出てびっくりした…。

偶然にもドラマ『光のお父さん』と一緒なんですが、

うちの母も年に一度ぐらいブチ切れることがあったなと思い出しました。

私が原因だったことが何度かあるのですが、そのうち1回は

「ゲームばっかりせずに、受験勉強しろ!」

ということだったと記憶してます。

当事者である私は志望校ギリギリのラインにも関わらずなぜかまったく焦っておらず

母がとにかく苛立っていました。

今思い返すと、もう少し勉強するフリぐらいしてればよかったかもしれないなあ。

■コントローラーの謎

第4話は女性パートが荒々しい

です。

そんな中、父と光生で外食するシーンがあるのですが、

ここがなかなか良い。

そのあと、ゲーム内でその外食のことを表現するワンフレーズが最高です。

その後、深夜にインディーがログインするシーンがあります。

が、ここで気づいて欲しいポイントがあります。

なぜコントローラーを隠されたインディーが母の寝ているログインできたのか。

ドラマでは語られていない部分ですが、気になるところですね。

■仲直りする?しない?

今週もまったりとしたエンディングです。

仲直りの仕方が、ちょっと意外でびっくりした。

私は妻と喧嘩することがほぼないので、仲直りする方法とかが思いあたらないのですが、

1つだけ言えることがあるとすれば、

「一晩立てば、全部綺麗さっぱりリセットしてくれる」

人と結婚すると、関係の修復は楽かもしれません。

物語はついに後半へ!第5話へ続きます。


【FFXIV COLUMN】今がチャンス!フリーカンパニーを選ぶときの、たった1+3つのポイント!

■今がチャンス!フリーカンパニーを選ぶときの、たった1+3つのポイント!

「光のお父さん」効果もあって我らがMasamune鯖でも、

かなりのビギナーリターナーさん達を目にするようになりました。

そんな中、



フリーカンパニーPRキャンペーンが開催中です!

紅蓮のリベレーターまでのこり約1ヶ月というところですし、

じっくりとフリーカンパニー選び

をしてみるのも良いかもしれません。

とはいえ、

何を基準に選んだらいいかわからない

人もいるかと思いますので、

今回は個人的なフリーカンパニー選びのポイントをお伝えしたいと思います。

■まずは何より直観!

・紹介動画に惹かれた!

・紹介文からして、このFC楽しそう!

・友達から誘われたので入ってみたい!


などなど。

何でも構いません。

まずは、

自分の直観を信じてください。

そして、入りたいFCを見つけたらそのまま飛び込んでみるのもありです。

これが1つ目にして、最大のポイントです。

■カンパニープロフィールから見る3つのポイント!

まずは、こちらのカンパニープロフィールをご覧ください。

20170511_5.jpg

ポイントは、

・メンバー

・ハウジングプロフィール

・活動内容


です。

■メンバー

個人的な好みによるのですが、

・大人数のFCで遊びたい

・少人数のFCで遊びたい


というときの、参考になる数字がここです。

自分の好きなグループ感は人それぞれだと思いますので、

是非チェックしておきたい項目の1つです。

■ハウジングプロフィール

フリーカンパニーに所属してすぐにフリーカンパニーのハウジングコンテンツを楽しみたい方は、

ハウジングの所持状況

をここで確認しておくとよいでしょう。

ただ、現在は個人宅(アパルトメント)などもありますので、

内装いじりだけ出来ればいい場合はあまり気にしなくてよいです。

■活動内容

活動内容のなかでも、

・ハードコア

が活動対象になっているかは、是非チェックしておきたいポイントです。

ハードコアを活動内容にしているということは、

いわゆる高難易度コンテンツ

が活動内容に含まれているということですので、戦闘が苦手な方などは、

一度フリーカンパニーのマスターなどに問い合わせをしてみると良いかと思います。

■まとめ

フリーカンパニーPRキャンペーンはもうしばらく続くようですので、

焦らず、じっくりとフリーカンパニーを選ぶ

のが良いと思います。

フリーカンパニーの紹介動画などを作成中のところも多いみたいなので、

個人的にはそれらを見るのも楽しみの1つだったりします。

正式加入ではなく、体験期間を設けているフリーカンパニーもあるようなので、

思い切って飛び込んでみる

のも楽しいかと思います!

【FFXIV COLUMN】TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第3話)

■TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第3話)

ドラマ『光のお父さん』第3話が放送されました!

感想文を書くことは随分前から決めていたのですが、悩みに悩んだ結果、

毎週日曜日ぐらいにしよう

ということにしました。

この記事はTVドラマ「光のお父さん」のネタバレを含むため

楽しみにされている方は、ドラマを視聴してからお読みくださいますようお願いします。

今回は、第3話です。

■諦めるか、諦めないか

今週も主人公の光生が自分の少年時代を回顧するシーンから始まります。

父親や家族の影響で何かを始めること

きっと誰しも1つはあるのではないかと思うのですが、皆さんはどうですか。

私の場合はたぶん、野球がそれにあたります。

私の父親は「諦めるか」「諦めないか」というアプローチではなく、

「お前が諦めようが諦めまいが、まだ何も終わってない」

とよく言っていたのを思い出しました。

そんなことを思い返しながら、

今週も、クリスタルが輝くオープニングへと、シーンは展開していきます。



■ネットゲームでキャラが変わる人

あまりこのタイプにあったことがないのですが、

友人がいわゆるネカマをやっていたことがあり、

リアルとのキャラの変わりようにめちゃくちゃ驚いたことがあります。

控えめに言ってだいぶイケメンな人だったんですが、

「ネカマがバレた…」

という理由だけで、ある日めちゃめちゃ落ち込んでいたのを思い出しました。

私はいまでもその気持ちはわかりませんが、ほんと人間っていろいろあるなと思った瞬間でした。

■諦めとゲームオーバー

「人生にゲームオーバーはありません!諦めない限り!」

インディーは、強く主張します。

子どものときはわからなかかったのですが、

ドラマを見ながら私の父親の発言を思い返したとき、気づいたことがあります。

「お前が諦めようが諦めまいが、まだ何も終わってない」

という、実際私が父親に言われたこのフレーズ。

実はどちらも同じようなことを言いたかったんじゃないかと。

例え私が諦めたとしても、

私が勝手に何かを諦めたことにしただけ

でしかなく、

私の人生が終わっていない限り、ゲームオーバーではない

のだと。

ちょっと美化しすぎている気がしないでもないですが!

■世界一周行きたい

今週の最後はすこしだけまったりとしたエンディングです。

「簡単に諦めたらあかんな」

物語はそろそろ中盤…第4話へ続きます。


【FFXIV COLUMN】GW特集!拡張までにやっておきたい金策?レベリング?それとも…?

■GW特集!紅蓮のリベレーターまでにやっておきたい金策?レベリング?それとも…?

GWも終盤に突入しました!

FF14三昧なかたも、そうでない方もいらっしゃるかと思いますが、

紅蓮のリベレーターまでのこり約1ヶ月半というところですが、

いまから遊ぶのにオススメの楽しみ方

を紹介したいと思います。

いつものように、ランキング形式でお伝えしますよ!

■第1位 レベリング

第1位はレベリングです!

まだレベル60に達していないクラスやジョブがある場合は、今のうちに

レベル60まで上げておく

ことをオススメします。

前回の蒼天のイシュガルドでもそうでしたが、

紅蓮のリベレーターが遊べるようになるタイミングで、

既存のクラスやジョブの楽しみ方にそれなりの変化があると予想できます。

これは、吉Pが随分前から言っていることでもあります。

どのジョブがどんな楽しみ方になるかが完全には読みきれないため、

個人的には、

全てのクラスやジョブをレベル60まで上げておく

ことをオススメします。

当ブログでも戦闘職のみですが、ココ特集を組んでいるので、よければご覧ください!

■第2位 これまで手を出していなかったこと等

第2位はこれまで手を出していなかったこと等です!

漠然としてますが、例を挙げるとすれば次のようなものです。

・ビギナーやリターナーの支援

・時間のかかるコンテンツ(ゾディアック、アニマウェポンシリーズ等)

・時間のかかるクエスト(蛮族クエスト、ヒルディ関連等)


紅蓮のリベレーターまでの時間は自分が強くなることだけではなく、

新たな冒険者や復帰者に今のFF14の世界を知ってもらうための時間や、

自分がこれまで知らなかったFF14の世界を知るための時間にするのもオススメです。

■第3位 金策

第3位は金策です!

とは言っても、金策というよりも、

金策の準備

に少しだけ時間をかけてみるのもオススメです。

この時期は少しばかりマーケットが穏やかになるため、

がっつり金策するには向かない期間

ともいえます。

そのため、紅蓮のリベレーターを見越して

・素材

・装備

・各種トークン


などを準備しておくのもよいかもしれません。

当ブログでも金策は、ココで特集を組んでいるので、よければご覧ください!

■おわりに

今回のゴールデンウィークは、

紅蓮のリベレーターまでの最後の大型連休

となっています。

上手く時間を使いながら、しっかり準備をすすめておきたいところですね!
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。