スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXIV OMEGA】忙しい人のための「次元の狭間オメガ:デルタ編」2層(カタストロフィー)攻略!ポイントはたった3つ!

■忙しい人のための「次元の狭間オメガ:デルタ編」2層(カタストロフィー)攻略!ポイントはたった3つ!

「次元の狭間オメガ:デルタ編」が公開されました!

難易度としてはいわゆるノーマル版なので、気軽に挑戦してほしいのですが、

忙しい人のために攻略のポイントだけ抑えておこうと思います。

今回は2層(カタストロフィー)です!

2層のポイントは、

・玉っぽいエフェクトからは、味方と一緒に離れる!

・「グラビティギア」は、味方と同じタイミングで使う!

・悪魔の瞳が出たら、ボスに背を向ける!


3つです。

■玉っぽいエフェクトからは、味方と一緒に離れる!

玉っぽいエフェクトとはコイツらです。

20170709_1.jpg

20170709_2.jpg

種類は違いますが、

それぞれ一定時間経過後に玉っぽいエフェクトを中心とした範囲攻撃をしてきます

味方と一緒に離れておきましょう!

また、このように画面が光や玉だらけでわけがわからなくなったときは、

20170709_3.jpg

中央で味方と固まってボスから視線を背けておく

とよいでしょう。

■「グラビティギア」の使いどころは、味方と同じタイミングで!

今回の2層は通常の戦闘に加えて、

「グラビティギア」を使って、被ダメージを回避する

といったアクション要素が入っています。

敵の繰り出すスキルに応じて使うのですが、いろいろとパターンがあるので、

味方が使っているなら使う

とだけ、とりあえず覚えてしまいましょう。

味方が使っているかどうかは、パーティリストを見るとよいと思います。

20170709_5.jpg

攻略を重ねるうちに、どのスキルで「グラビティギア」を使うべきか自然とわかってきます

■悪魔の瞳が出たら、ボスに背を向ける!

悪魔の瞳は、エフェクトがわかりやすいのでエフェクトで覚えるとよいでしょう

20170709_4.jpg

画面中央の、あからさまに目なエフェクトです。

これが出たら、

ボスに背を向けましょう!

やっかいなのは、別のスキルと同時に悪魔の瞳を発動してくることがあるので、注意しましょう!

■まとめ

ギミック自体はこれ以外にもあるのですが、ポイントとしては3つだけピックアップしてみました。

派手なエフェクトが多くて尻込みしてしまいがちですが、

ひとまずポイントだけ抑えて挑戦

してみてはどうでしょうか。

慣れるまでは、攻撃やギミックの処理に重点を置いてみるとよいかもしれません!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。