【FFXIV MONEY】ギルが貯まる!7つのルール(その1)

■ギルが貯まる!7つのルール(その1)

突然ですが、金策ってやってますか?

聞かれてもいないのに答えますが、私はほとんどやっていません。

が、ギルに困ったことは今のところありません

どんなMMORPGでも話題になる金策ですが、

当たり前なことにギルの稼ぎ方は三者三様です

ただ目的もなく頑張ってギル稼ぐのはしんどいので、

個人的にはあまりがっつり金策しないことにしています。

でも、ギルってあって困るものではないですよね。

てことで、当ブログではだいぶゆるいですが、

「ギル(小銭)が貯まる!7つのルール」

と題して、私が勝手にやってる小銭が貯まるルールをご紹介したいと思います。

第1回目の今回は、

「テレポートはケチらない」

です。

■さっそくギルを"使う"話になってるけど大丈夫かよ

正直心配です。

ただ、個人的にはわりと大事なルールですし、

誰でもマネしやすいので、最初に書くことにしました。

FF14の世界においてテレポートというのは、端的に言うと移動手段です。

では、なぜただの移動手段であるテレポートをケチらないのか。

■ギルを得るチャンスを逃さないため

ギルを得るチャンスを逃さないため。

一言でいうと、これに尽きます。

ギルを得るチャンスとは、例えば、

・西ラノシアでSモブが沸いた!

といったとき、テレポ代をケチるのはだいぶ勿体ないです。

1秒でも早く現地について同盟記章が貰えれば、

同盟記章を交換して得られるベンチャースクリップで、リテイナーベンチャーに出せる。

そうすれば、テレポ代分ぐらい余裕で元が取れます

たとえ、それが3回に1回程度しか同盟記章を貰えなかったとしても、です。

■転送網利用権について

テレポートに関連して、転送網利用権について、あくまでも個人的な見解を述べておきます

転送網利用権は、さっさと使い切る。

オススメです。

私も同盟記章やセントリオ記章と交換するなどで持っていた時期がありましたが、

今は全く交換することはなくなりました

ポイントは1点です。

・テレポートをする度に「転送網利用権を消費して、無料でテレポしますか?」と、毎回確認を求められるのが手間

ただ、これはあくまでも個人的な見解です

■まとめ

ギルが貯まる!7つのルールの第1回目をお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

趣旨としては、行動の起点をケチると、いろいろ損するかもってとこです。

皆さんの参考になれば、嬉しく思います!

たぶん、続くよ!


(気が向いても向かなくてもポチっと!)



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
気が向いても向かなくてもポチっと! にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ