スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXIV MONEY】ギルが貯まる!7つのルール(その2)

■ギルが貯まる!7つのルール(その2)

突然ですが、金策ってやってますか?

聞かれてもいないのに答えますが、私はほとんどやっていません。

が、ギルに困ったことは今のところありません

どんなMMORPGでも話題になる金策ですが、

当たり前なことにギルの稼ぎ方は三者三様です

ただ目的もなく頑張ってギル稼ぐのはしんどいので、

個人的にはあまりがっつり金策しないことにしています。

でも、ギルってあって困るものではないですよね。

てことで、当ブログではだいぶゆるいですが、

「ギル(小銭)が貯まる!7つのルール」

と題して、私が勝手にやってる小銭が貯まるルールをご紹介したいと思います。

第2回目の今回は、

「修理は自前でやる」

です。

■またギルを"使う"話になってないか

今回は大丈夫です。

自前修理しましょうってだけなので、

既にやってる人にとっては、なんてことないことかもしれません。

だいぶ前(パッチ2.3前後)のデータになりますが、

システムへのギル消費のうち、約30%が修理というデータが出されたことがあります

20161030_gill.png

このエオルゼアという世界全体で見たとき、いかに修理にギルが支払われているかがわかるデータです。

■でも、クラフターのレベル上げって大変だし、お金かかるんでしょ


意外とリーズナブルです。

2.Xのイクサル族の蛮族クエスト3.Xのモーグリ・ドラゴン族の蛮族クエストで上げる分には、

デイリーという縛りはありますが、ほとんど費用はかかりません

また、グランドカンパニーの軍需品調達も比較的費用をかけずに大きく経験値を入手できます

■修理のためだけに、クラフターのレベル上げをやる価値なくない?

私は、あると思います。

クラフター系の蛮族デイリーが追加されて以後は、

クラフターのレベリングのハードルはいろいろなコスト的にぐっと下がっているので、

やらないのは、とても勿体ないです。

先に述べたクラフター系の蛮族デイリーはシャキ待ちの時間などで十分こなせるので、

できるときにやるだけでも、自然とレベルは上がっていきます。

ただ、数少ないプレイ時間を削ってまでやるものではないとも思います

■まとめ

ギルが貯まる!7つのルールの第2回目をお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

趣旨としては、

できるだけ少ない負担で、日々の小銭の消費を減らそう

ってとこです。

皆さんの参考になれば、嬉しく思います!

まだ、続くよ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。