スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXIV MONEY】ギルが貯まる!7つのルール(その3)

■ギルが貯まる!7つのルール(その3)

突然ですが、金策ってやってますか?

聞かれてもいないのに答えますが、私はほとんどやっていません。

が、ギルに困ったことは今のところありません

どんなMMORPGでも話題になる金策ですが、

当たり前なことにギルの稼ぎ方は三者三様です

ただ目的もなく頑張ってギル稼ぐのはしんどいので、

個人的にはあまりがっつり金策しないことにしています。

でも、ギルってあって困るものではないですよね。

てことで、当ブログではだいぶゆるいですが、

「ギル(小銭)が貯まる!7つのルール」

と題して、私が勝手にやってる小銭が貯まるルールをご紹介したいと思います。

第3回目の今回は、

「リテイナーベンチャーをやる」

です。

■え、いまさらリテイナーベンチャー?

そうです、いまさらです。

ただ、けっこー強調して伝えておきいのですが、

リテイナーベンチャーは数あるコンテンツのなかでも、

・誰でもできる

・敷居が低い

・続けやすい


と、かなりの好条件が揃っているものの一つです。

金策と言えるほどのものではなく、

定期的に小銭が拾えるレベルなので、金策と思うと正直しんどいです。

気づいたらリテイナーベンチャーに出す!ぐらいの気持ちでいいです。

■ただリテイナーベンチャーに出すことを習慣化する


どうせやるなら、

売れ筋のものをリテイナーベンチャーで取りにいかせたい!

という気持ちはわかります。

ただ、個人的な感覚では、リテイナーベンチャーで取れるものは一時的に高値になることはありますが、

すぐに誰かが目をつけて売り始めるため、値段が落ち着くのが早いと感じています。

なので、リテイナーベンチャーに出す際、

いちいちマーケットを確認して、高値で売れるかどうかを確認する必要はありません

極端なことを言えば、シャードでもいいので、ただリテイナーベンチャーに出すことが大切です。

■リテイナーのクラスは?何とればいいの?

今からやるなら、ギャザラーをオススメします。

リテイナーベンチャーでシャードを集める場合、

リテイナーのレベルが上がってくると、1回あたり最大60個集められます。

そこまでいかなくても、シャードであればレベル1から集められますし、

最大60個取れるようになるまでの時間もそこまでかからないので、

まずはやってみることをお勧めします。

既にリテイナーをある程度育てている場合は、わざわざクラスリセットする必要はなく、

マーケットで回転の良いアイテムを繰り返し取るといいと思います。

■まとめ

ギルが貯まる!7つのルールの第3回目をお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

趣旨としては、

小銭を稼ぐことを習慣化しよう!

ってとこです。

皆さんの参考になれば、嬉しく思います!

まだまだ、続くよ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。