【FFXIV COLUMN】TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第1話)

■TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第1話)

ドラマ『光のお父さん』第1話が放送されました!

感想文を書くことは随分前から決めていたのですが、悩みに悩んだ結果、

毎週日曜日ぐらいにしよう

ということにしました。

この記事はTVドラマ「光のお父さん」のネタバレを含むため

楽しみにされている方は、ドラマを視聴してからお読みくださいますようお願いします。

今回は、第1話です。

■初めてゲームを買ってもらう、その時

ドラマは主人公の光生が初めてゲームを買ってもらうシーンから始まります。

父親というのは、本当によくわからない生き物で、

それまで頑なに買ってくれなかったゲームを急に買ってくれたり、

というようなことが私の経験としても確かにあります。

その目的は何なのか、もしくは何か原因があるのか

クリスタルが輝くオープニングへと、シーンは展開していきます。



■オープニングで既に泣きそう

オープニングの主題歌を歌うGLAYというアーティストもまた、私にとって特別な存在でした。

「春を愛する人」とか、友達と何回カラオケで歌ったかわからないレベル。

・FF14の映像

・GLAYの主題歌


自分の好きなものが、こんな形で一緒になっている。

もうこれだけで、泣きそうになりました。

■大人になって

「あれからかなりの月日が流れ、僕は大人になった。けれど、今でも変わらないことがある。」

変わらないこと。

それは、自分が変えなかったことなのか。

自分は何もしているつもりはないけれど、変わらなかったことなのか。

光生のセリフは続きます。

「いまでも僕はこうして、ファイナルファンタジーをプレイし続けている。」

そして、今の光生と父との関係性が明らかになります。

■エオルゼアパートの凄さ

とにかく凄い。

正直言うと、あまり期待していなかったのですが、

ドラマのパートの一つとして完璧に成立している。

ドラマを見ていると、回想シーンとか、妄想シーンとかが出てきますが、

あれと同じようにドラマの一部分にエオルゼアが組み込まれているわけです。

継ぎ接ぎの突貫工事のような映像ではなく、ですよ!

間違いなく、感動モノです。

■勇気と、ファイナルファンタズィーという希望

「あ…ファイナルファンタズィーか」

このときの、光生の表情が凄くいい。

微かな希望から、壮大な計画の全容が徐々に見えてきます。

そして、光生のFF14でのキャラクターであるマイディーから、

『光のお父さん』計画の全容が語られます。

■FF14が楽しくてよかった

「FF14を楽しんでくれているだろうか?」

私も何人かをFF14に誘ったことがありますが、これは特に気になるところです。

光生も、FF14を父に勧めたまではよかったものの、同じような不安を抱いていたと思います。

そして、父から一言。

「あのゲーム…なかなか楽しい…」

少し安堵した表情の光生、そして物語は第2話へ続きます。




(気が向いても向かなくてもポチっと!)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
気が向いても向かなくてもポチっと! にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ