スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FFXIV COLUMN】TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第3話)

■TVドラマ『光のお父さん』を見るためだけに、Netflixに登録した件(第3話)

ドラマ『光のお父さん』第3話が放送されました!

感想文を書くことは随分前から決めていたのですが、悩みに悩んだ結果、

毎週日曜日ぐらいにしよう

ということにしました。

この記事はTVドラマ「光のお父さん」のネタバレを含むため

楽しみにされている方は、ドラマを視聴してからお読みくださいますようお願いします。

今回は、第3話です。

■諦めるか、諦めないか

今週も主人公の光生が自分の少年時代を回顧するシーンから始まります。

父親や家族の影響で何かを始めること

きっと誰しも1つはあるのではないかと思うのですが、皆さんはどうですか。

私の場合はたぶん、野球がそれにあたります。

私の父親は「諦めるか」「諦めないか」というアプローチではなく、

「お前が諦めようが諦めまいが、まだ何も終わってない」

とよく言っていたのを思い出しました。

そんなことを思い返しながら、

今週も、クリスタルが輝くオープニングへと、シーンは展開していきます。



■ネットゲームでキャラが変わる人

あまりこのタイプにあったことがないのですが、

友人がいわゆるネカマをやっていたことがあり、

リアルとのキャラの変わりようにめちゃくちゃ驚いたことがあります。

控えめに言ってだいぶイケメンな人だったんですが、

「ネカマがバレた…」

という理由だけで、ある日めちゃめちゃ落ち込んでいたのを思い出しました。

私はいまでもその気持ちはわかりませんが、ほんと人間っていろいろあるなと思った瞬間でした。

■諦めとゲームオーバー

「人生にゲームオーバーはありません!諦めない限り!」

インディーは、強く主張します。

子どものときはわからなかかったのですが、

ドラマを見ながら私の父親の発言を思い返したとき、気づいたことがあります。

「お前が諦めようが諦めまいが、まだ何も終わってない」

という、実際私が父親に言われたこのフレーズ。

実はどちらも同じようなことを言いたかったんじゃないかと。

例え私が諦めたとしても、

私が勝手に何かを諦めたことにしただけ

でしかなく、

私の人生が終わっていない限り、ゲームオーバーではない

のだと。

ちょっと美化しすぎている気がしないでもないですが!

■世界一周行きたい

今週の最後はすこしだけまったりとしたエンディングです。

「簡単に諦めたらあかんな」

物語はそろそろ中盤…第4話へ続きます。


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。