【FFXIV COLUMN】第36回PLLから2日!で、結局ジョブってどう変わるの?全既存ジョブまとめ

■第36回PLLから2日!で、結局ジョブってどう変わるの?全ジョブまとめ

第36回PLLから2日たちました!

メディアからの4.0関連の情報発信はまだですが、たぶん皆さんが最も気になることの1つである、

「で、結局ジョブってどう変わるの?」

についてまとめておきたいと思います。

個人的な主観として、

予想変更規模(使用感、立ち回り等)を大中小で

表しておきますので、参考にしてください。

念のためですが、5月25日(木)時点で把握している情報なので、

4.0リリース時には変更されている可能性が十分にあります。

そこだけは注意してお読みください!



■タンク系(ナイト、戦士、暗黒騎士)

ナイトの予想変更規模はです。

4.0から魔法に対してもブロックが発動するようになるという点を特に大きく見ています。

また、既に判明しているパッセージ・オブ・アームズという新スキルは

エフェクトだけでなく、その効果にも注目です。


戦士の予想変更規模はです。

基本的にSTやOTで運用するというスタンスは4.Xでも変わらなそうです。

前述のジョブアクション動画でも、

何発フェルクリ打ってるんだ

みたいなシーンがあり、期待できそうです。


暗黒騎士の予想変更規模はです。

3.Xでの新ジョブであり、

派手なアクションや見た目、ジョブの名前なども相まって、

今やタンクとして一定の地位を築いたと言って良いと思います。

ただ、現在判明している情報から推測するに、

他ジョブと比較すると変化は小規模のように思います。

■近接DPS(メレー)

モンクの予想変更規模はです。

他DPSと同様にシナジー効果が追加されることが、大きなポイントと思います。

4.Xシリーズのメインジョブということもあって、注目度は高いです。


竜騎士の予想変更規模はです。

紅の流血といった特性追加があるようですが、

前述の動画を見る限り、他ジョブと比較すると変化は小規模のように思います。


忍者の変更予想規模はです。

一定条件で忍術を使い放題みたいなことができるようですが、

基本的な使用感や立ち回りはあまり変わらないようです。

■遠隔DPS(レンジ)

詩人の変更予想規模はです。

キャスト攻撃が廃止されるのが何よりも大きいです。

また、歌の使い方もこれまでとは違ってくるようです。


機工師の変更予想規模はです。

こちらも詩人と同様、キャスト攻撃が廃止されるのが大きいです。

また、スキルの使い方もヒートゲージを見ながらスキルを使っていくとのことで、

これまでの機工師とは戦闘が変わると思われます。

■キャスター

黒魔道士の変更予想規模はです。

エノキアンの延長条件の変更や、サンダー系列の使い勝手が変わるなどがあります。


召喚士の変更予想規模はです。

バハムートを呼び出す、サモンバハムートといった新スキルが明らかになっています。

ただ、キャスターは全体的に現在と大きく使用感は変わらないかと思います。

■ヒーラー

白魔導士の変更予想規模はです。

ピュアヒーラーとしての性能向上と、ストンスキン以外のバリアも追加になるようです。


学者の変更予想規模はです。

フェアリーとプレイヤーをチャネリングするなどの新スキル追加はあるようです。


占星術師の変更予想規模はです。

3.Xの新ジョブであり、実装当初よりかなり調整され、今や様々なパーティに柔軟に対応できます。

設置型の新スキル追加、そしてカードの使い易さが上がりそうです。

ヒーラーも全体的に、大きく使用感は変わらないかと思います。

■まとめ

5月末には各メディアより、

紅蓮のリベレーターの新情報が続々と出てくる

ものと思います。

必要に応じて、修正や追記を入れていきたいと思います!


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
カウンター
Twitter
宣伝スペース